読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

モチベーションの持って行き方を学びたいです。

LINE@にてこんなメッセージを頂きました。


f:id:horiuchiyasutaka:20160510203229p:plain



というわけで、本日お届けしたメッセージを
ブログにも掲載しますね。


こんなご質問をメッセージでいただいたので
回答しました。


> スピのことが加速的にわかってきて
> 意気揚々とが過ぎてからの壁にぶち当たった時の
> モチベーションの持って行き方を学びたいです。



まず、そもそもは モチベーションを上げなきゃいけない時点で
「前提が間違っている」のです。


モチベーションをわざわざ上げなきゃいけない時点で
「本当はやりたくないこと」 なんですね。


いっそのこと

「あーーー、一瞬やる気になったけど
 本っっ当はどーでもよかったんだよ!!」

って声に出して見てしまう。

それだけで気楽になりますよ。


でね、モチベーションを 上げなきゃいけない
上げられない自分をダメだってどこか責めてませんか?


落ちたい時には落ちたいし 元気になりたくない時は
元気になりたくないのが 本音のはずです。


つまり、モチベーションが 下がってしまうときには
下がってしまう自分でいさせてあげる。


「あ、いまは停滞していたいんだな。」

って分かってあげる。


これは、自分と仲良くする ことなんです。


本音のどこかでモチベーションを上げたくないのに
無理に上げようとすると
自分と仲が悪くなったり「ダメな自分」と
喧嘩をしてしまうことになってしまうんです。


そうなってきたら、自分が自分にスネてしまうんです。


そして自分と仲良くしてたら、好き嫌いがどんどん
ハッキリしてきます。

好き嫌いがハッキリしてくればくるほど
「好き」に敏感になっていきます。

「好き」に敏感になればなるほど
自然とスイッチが入ってくる時も分かってきます。


そのスイッチが入っている時はもう動いてますよ。


その時はモチベーションなんて気にしてない。


つまり、本当に動いてしまう状況においては
僕らは勝手に動く。


そのために、常に好き嫌いを大切にする。


まずそこからスタートしてみてくださいね!



もし、何か質問などあったらLINE@にメッセージくださいねー。

次回配信は、5月13日(金)12:00です!

登録は、下記をクリックからできます。
友だち追加数



■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■7月17日(日)意識と本当の自分
  ー トランス誘導の仕組みとは?目覚めた意識とは? ー

■7月18日(月・祝)スピリチュアルと運命
  ー どうすれば、運命を動かすことができるのか?ー


開催レポートは、こちらをご覧ください。

その1:自分の感じている感覚すべてを掴むということは、宇宙全部を掴んでいる
その2:「我々は何者か?」
その3:「自分が気持ちいい」と感じる感覚が全部全部教えてくれるようになる。
その4:あらゆることへの「信頼」がインスピレーションを 受け取る土台になります。
その5:エゴは存在「しない」。エゴは存在「する」。この両方を全肯定することが、インスピレーション具現化に繋がっていく。


詳細は、こちらから>>