シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

徹底解説!これが「お金の生み出し方」だっ!!

一昨日「お金の生み出し方」について、ライブ配信しました。

話したことをfacebookでまとめたところ、色んな方がシェアしてくれました。


ここで、ブログでも改めてアップしますね。



さあ、どんどん豊かになっちゃおー!!




■その1:お金を生み出せる「状況」をつくる


f:id:horiuchiyasutaka:20181107123621j:plain




まずは発信!!!なんでもいいのでやってみましょう。

自分のなかで「こんなすっっごいもの渡すんなら、とんでもないお金が欲しいぜっ!」と感じるものがあればガンガン発信する!


そこで「お金と引き換え!」……と慌てない。


「提供したから、お金ください!」って、実は受け取るお金が小さくなっちゃうのね。

差し出したものでお金を受け取ることより、もっともっとはるかにいいのが、「お金を生み出せる状況」。



お金を生み出せる状況ーーー!!!!



なのです。


すっっっっっっごいものを発信すればするほど
「うわああああああ!!!ヤヴァイっす!!!」「キテル!!!あんたキテるよ!!!!!」という人が続出してきます。


さらに続けていくと……。

「この人のおかげでいいことがあった!」という印象をもってくれる人がどんどんでてきます。


この時点で、お金を受け取っていません。
でも、もっといいものができています。


自分の発信することを通じて、「いいことが起きてるっ!」という人が、す
でに沢山いる状況になっています。



これが



お金を生み出せる状況ーーー!!!!



です。



■その2:「理想のライフスタイル」をハッキリさせる


f:id:horiuchiyasutaka:20181107132548j:plain




そもそも「お金」がどのぐらい欲しいのか、具体的に分かってないと入ってくるはずもないだろう。



妄っっ想を超バリバリに働かせるんだっ!!!!



f:id:horiuchiyasutaka:20181108075043p:plain



こういう時までカッコつけて、しまってどうする!!!


オレも、ここで書くとほとんどピーーーーーー音になるか、モザイクかかるようなものばかり妄想してる!


はっきり言って、ニマニマしてヨダレがでてしまうようなものが最高だ!!


・こんな生活を送りたい
・こんな家に住みたい
・こんな遊びをしたい
・こんな服を着たい
・etc…

「これだけあったら最高の生活!」というのを徹底的に描く。


そして、ここから。そのために必要なお金を具体的にせよっ!

まず妄想と欲望で描いて、左脳で落とし込むことが重要です。

そこにかかるお金を細かく出していきます。めっちゃ理想の生活を送るとするならば、1年間、総額でお金が幾らになるのかを出していきます。


感覚で
「こんだけのお金、欲っっっしい!!!!」
…と、ハラ落ちさせるとこまで落とし込んで!




さらに「どれだけ働きたいか」をハッキリさせていきます。

・週に5日なのか
・週に1日なのか
・月に1日なのか
・半年に1日なのか?
・etc……。


これ、ハッキリさせた方がよいよーー。


「稼ぎを増やすためには、働く時間を増やせばいい!!!」って発想になると、ボロボロになっていく世界に突入だよー。


ライフスタイルをベースにすると崩れません。


「欲しいお金」と「どれだけ働きたいか」


実は、これが「価格設定」のベースになります。




例えば、月に200万円は欲しい!働くのは2日間!!!

という場合、最低でも1日で100万円入ってくる状況が必要ということになります。


詳しくは、こちらの記事↓に書いてあります 

blog.hori-yasu.com

 



えええ!!!!!「自分が欲しいお金」という基準で決めちゃって、お客さんのことは無視かい!!!

……と思ったそこのあなた!「その3」で解説していきますよー。



■その3:「お客さんが手に入る未来」を描いていく


f:id:horiuchiyasutaka:20181108065742p:plain



提供するものを通じてお客さんが得る人生の変化をどんどんイメージしていきます。


1年先、2年先、3年先、10年先……



わあああ!!!なんて幸せそうなんだぁっー!


……というのを思いっきり描く。


「この人に一番提供したい!」という人で行うことをお勧めします。

提供した直後ではなく、もっと先、

これが「提供している価値」です。


「提供している価値」って、知識とか、原材料とか、かけた手間とか、技術とか、努力とか、頑張りではありません。



その人にとっての未来っっーーー!!



そして「その人にとっての未来」に値段をつけたら……?


f:id:horiuchiyasutaka:20181108094225p:plain




ほとんどの場合には「プライスレス」になります。

本当は「お金なんかじゃ表現できないもの」を僕たちは提供しているのです。

極端に言えば、どんな価格を設定してもそれに比べたら「安い」ということになるのです。

お客さんにとっては、支払うお金というのはほとんど問題にならないのです。

それを徹底的にハラ落ちさせていきましょう。


これも「価格設定」のベース2になります。



詳しくは、こちらの記事↓に書いてあります

blog.hori-yasu.com


 


ここまで、OKですか?


「感覚」「感覚」と言っているのは、お金との距離をゼロにしたほうがそのまま手に入っていく状況になっていくから。


まずは、発信していく。そうすると「お金を生み出せる状況」ができていく。

つぎに「理想のライフスタイル」を描いていくと、「自分が動いたらこのぐらい欲しい!」というものがみえてくる

そして「お客さんの未来」を描いていくと、「プライスレス」なものを提供しているということがみえてくる。


つまり、いつでも「お金を生み出せる状況」に対して「欲しいだけのお金」を「お客さんにとってはプライスレスな価格」で提供できちゃうということになっていくのです。


さあ、いよいよ具体的にお金を引き出していきますよ!!



■その4:お金の窓口をつくって、呼びかけて、受け取る

f:id:horiuchiyasutaka:20181108063637p:plain



お客さんがいる「その人の未来」に自分が立って、その位置から



こっちにおいでよ!


と呼びかけていきます。


f:id:horiuchiyasutaka:20181108064405p:plain





その人たちは、普段の自分の発信によって
人生がすでに変わった人たちだ!



一回会ってみたいとか、お礼を言いたいとか、報告したいとか、自分のことを伝えたいとか、あなたのことが大好きなんです!という気持ちを持ってくれています。

そんな人たちが、「わあ!!会いに行ったらこんなことになるんだーー!!!」という気持ちに、さらになってしまうのです。


そうなったら、もうあっちは会いにくるしかないよ!


そして、ちゃんと金額をつけて、お金を支払っていただく窓口をちゃんとつくりましょう。

その人にとって、あなたは「普段からいつも惜しみなく与えてくれて、実際に私の人生にはいいことが沢山起きたんです」という人だし、そんな人から「こんな素敵な企画や商品があるからおいでー!」と声をかけられたら思わず行きたくなるでしょう。


でも、お金として支払う窓口がなければ、払いたいものだって払えないのです。


もちろん、必ずしもお金として受け取らなくてもいいのです。

それはそれで必ず与えてきたものは還ってきます。


でも、「お金として欲しい!」というのであれば!

ここまで読んでるってことは、お金として欲しいんだよね?ね?



窓口をつくって、



呼びかけて、



受け取るっっ!

 

そして、呼びかけるのは「その人の未来」っ!

お客さんは「この企画に参加したら、未来はこうなっていくんだー!」「この商品を通じて未来はこうなっていくんだー!」というイメージをすることになります。

そして、それはその人にとっては「プライスレス」なものです。

さらにそこにこれまでの「感謝」の気持ちも乗っています。


その人がお金を支払うのは、企画や商品ではなくて、
「その人の未来」や「これまでの感謝」です。




そして「欲しい金額」でやりましょう。(「その2」を繰り返し読むように!)

そうしたら、私たちも理想のライフスタイルにどんどんなっていきます。(その2を繰り返し読むように!)





まとめますっ!




普段から、惜しみなく出していく!与えまくる!



それによって、「いいこと」が
起きる人がたくさん出てくる!




「理想のライフスタイル」を
明らかにして、
欲しいお金を明確化する!




お金の窓口をつくって、
呼びかけて、受け取るっ!





この繰り返しでお金は
どんどん入ってくるよー!!






さあ、そんなわけで、

【いつでも生み出せる状況をつくる「お金セミナー」】

いよいよ開催が迫ってきましたよーー


☆11/12:東京開催(30名⇒残席:11名
⇒ https://www.reservestock.jp/events/301307

☆11/22:大阪開催(20名⇒残席:1名
⇒ https://www.reservestock.jp/events/302242

値段をつけるのも「その人の未来」ですよー。

普段、ぼーーーーーーっと生きてるので、セミナーや本などをつくるのが、考えをまとめるよいきっかけになってます。

 

セミナーでも、本でも、どんな人の手に渡っていくかイメージするじゃない?普段どんな生活してて、そこからどう変化するかもどんどん膨らませていく。

 

そうすると、自然と人の役に立つものが生まれてきます。

 

人の人生を想像膨らませていくと、面白いんだよー。

 

本だったら読者さんが、セミナーだったら参加者さんがどんな風に変化していくか、妄想していく。

 

この妄想に「価格」をつけると「お金」になる。

 

提供してるのは、セミナーだと「理論」や「コンテンツ」じゃないし、本だと「文字」や「表現」や「ストーリー」じゃないし、ブログだと「記事」じゃない。

 

え?じゃあ、何を提供しているの?というと

 

それを通じて変化していく、「その人の未来」。

 

「集客」するときには、「その人の未来」をどんどん語っていく。

 

「お金」にするときには、「その人の未来」に価格をつけていく。

 

いま、一生懸命頑張ってるのに人が集まらない、お金もあまり入ってこないという場合「頑張り」を売ろうとしてるんだよねー。

 

いいものつくってるのに人が集まらない、お金もあまり入ってこないという場合「いいもの」を売ろうとしてるんだよねー。

 

素材や原材料にこだわりまくっているのに人が集まらない、お金もあまり入ってこないという場合「素材や原材料」もしくは「こだわり」を売ろうとしてるんだよねー。

 

「私のつくったものって、こんなによくて、こんなに最高で、こんなにこだわっていて、こんなに原材料半端なくて、こんなに手間が掛かってて、こんなに時間かけて、こんなに労力かけて、こんなに寝る間も惜しんで、こんなに技術を身につけて、こんなに心を込めて、こんなに苦労して……」

 

って、「重っっ!!!!」ってならない??

 

それにさー、知りたいのは「で?それで私はどうなるの???」ってことでない???

 

あとねー、自分の苦労とかこだわりを売ってると段々としんどくなってくるんだよねー。

 

伝えてる時も顔が暗くなって、歯を食いしばって、眉間に皺を寄せる感じになってさ。

 

どんどん爽やかさがなくなってくるし、楽しくなくなってくるし、さらに「こんなに頑張ってるんだから分かってくれよーーー!!!」みたいになってくんの。

 

そうなってくると、人が集まってこなかったりお金が入ってこないと「自分のことなんて、誰もわかってくれない……」って、孤独な気持ちになっちゃうのね。

 

今回の「お金のセミナー」では、徹底して「その人の未来」へ値段をつけて販売していくとはどういうことなのか?ハラ落ちしていただきます。

 

そうすると、お金を頂くのが楽しくなってくるんだよ!

 

その時点で「その人の未来」が手に入るきっかけとなっているから。

 

人が集まってきたときなんて、「うわあ!!!ここから、この人たちの未来が面白いことになってくーーーー!!!」みたいになるのです。

 

だから、商品やサービスを提供するのも楽しいし、お客さんからの「ありがとう!」もどんどん受け取れる。

 

結構、高額な金額をいただいてもそれでも「安っ!」て自分も思うし、お客さんからも「めっちゃ良心的な金額ですねー!!!大好きっ!!!」みたいに、ラブまで貰えてしまう。ふふふふふ。

 

 

受付開始してから、1日でもう半分埋まったよー!

 

 

【いつでも生み出せる状況をつくる「お金セミナー」】

 
☆11/12:東京開催(30名⇒残席:18名)
https://www.reservestock.jp/events/301307
 
☆11/22:大阪開催(20名⇒残席:10名)
https://www.reservestock.jp/events/302242

 

動かすお金が大きくなればなるほど、同時になにを大きくしたい?

こちらの記事で、僕がいかに予定が空白の生活を過ごしているのか紹介しました。

 

blog.hori-yasu.com

 


たった3年前には、セミナーを年間210回もやっていました。


その頃は経費だけでも軽く100〜200万円以上、毎月のように吹っ飛んでねー。


入っていくお金も、出ていくお金も目まぐるしい状態でした。


そのうちに、数字を何も見たくなくて、人に全部丸投げーーみたいなこともやり始めました。


オレは、テキストつくって、セミナーで話せればいいんだ!!!


みたいなね。


そして、ついに身体にストップがかかり、そのセミナーもできない状態になりました。


そうなると、売上の見込みも立たなくなる。


でも、経費だけはどんどん出ていくという状況は変わらない。


全部がツラくなって「もう、セミナーやりたくないです……」と周りに泣きつくようになっていました。


なにかがおかしくなってないか?これ?



実際は自分の限界を無視して、無茶なやり方をしていたのが原因ですが
現実がストップすることになってやっと気づいたのですね。


そこで仕事の組み方、お金の流れ、生き方、考え方、価値観、人間関係などなど徹底的に見直していくことにしました。


次第にハッキリと見えてきたものがあります。


・〜〇〇べき
・〜〇〇してあげる

でやっていることがめっちゃ多い!


嫌だけど、やるべきだからやらなきゃいけない。
嫌だけど、可愛そうだからやってあげなきゃいけない。


……さらに掘り下げて掘り下げて、いろいろとでてきました。

・社会人になったらお金を稼がないといけない
・男は家族を養わないといけない
・経営者は関わる人も養わないといけない
・力のない人には与えないといけない
・お金を沢山いただくには努力しているところを見せないといけない
・人をつなぎとめるためにはお金を支払わなければいけない
・稼いだお金はどこかに還元しないといけない


ああ、そうか。お金が入ってくるにせよ、出てくるにせよその度に、「義務」「べき」がつきまとっているんだ。

だから、動かすお金が大きくなればなるほど、しんどくなって苦しくなってくるんだ。



あかん!!!!やだーー!!!!

動かすお金が大きくなればなるほど、
楽になって、しかもどんどん面白くなっていく状況にする!!!




そこからは、自分が1ミリでも支払いたくないお金は、ビタ1文動かさなくなりました。


そこに関わる人がいた場合には、「申し訳ないのだけど、やめることしたの。ゴメン!」と仕事や契約を打ち切っていきました。

幾つも動いていたプロジェクトも全てストップ。


……というか、セミナーをいったん終了ーー!!
ということにしたのです。



物理的にほとんどできなくなって来ていることもありました。

その頃には、自分でも好きでやっているのか義務でやっているのか分からなくなっているました。


基本、ほとんどの売上はセミナーでつくっていたわけなので、下手すりゃこれでもう終わりだなー、摘んだなー、と思いました。

これで人もお金も集まらなくなるオレからは、誰もいなくなるかもな……と半ば投げやりな気持ちにもなりました。


でも、悪い流れでできているものならば、ここで断ち切る必要がある。


同時に、自分の声を細かく細かく聞いていくことにしました。


「休みたい」「ゆっくりしたい」ということなので、そこから1ヶ月間、完全にスケジュールをゼロにしました。

当時、毎日のようにセミナーをやっていたのでいきなり大きな空白ができました。

さらに、ブログ、SNS、メルマガなどの発信も完全にやめました。

それだけでなく、漫画、雑誌、ゲーム、映画、本、ブログ、メルマガ、動画……あらゆる情報が入ってくるものもやめました。


インプットもアウトプットも一切なし。


朝起きて、布団のなかでぼーーーーっとして、近所の温泉にいく毎日。


情報も入って来なくなったので、外で何が起きているのかもわかりません。


そうすると、とにかく湧いてくる不安と焦り、取り残されていく感覚、無力感、無価値感。


それまでは、セミナーで講師をすれば、感謝や尊敬の念を貰えました。

SNSで発信をすれば、いいね!やコメントでいつでも承認して貰えました。

インターネットや本でインプットすれば気分も切り替わりました。



それらがなくなった結果、自分の中から次から次に出てくる気持ちや想いに向き合いざるを得なくなりました。


あ・・・・オレって「これ」を感じないように自分を忙しくさせていたんだ。


そんな日々を過ごしているうちに徐々に変化を感じていました。


1日が、なんでもなく終わっていくのです。

何も生み出さない1日であると同時に、特に問題も起きていない1日です。

誰の役にも立っていない自分と、それでも平気な自分がいるのです。

「このままではヤバイ」という気持ちと、実際には全くそうなっていない日常があるのです。


こうしているうちに、次第に僕は何をしなくとも、していても心が平穏な状態にいることができるようになっていきました。


ある時期から「大丈夫」が勝るようになってきました。


今日、とくに何かをやらなくても「大丈夫」。

今日、とくに義務を果たさなくても「大丈夫」。

今日、とくに役に立たなくても「大丈夫」。

今日、とくに価値を生み出さなくても「大丈夫」。

今日、消費するだけでも「大丈夫」。

今日、もらうだけでも「大丈夫」。

今日、過ごすだけでも「大丈夫」。


それまで「空白」とは、「不安」でした。
とにかく、埋めないとやばい。意味のあるものにしないとやばい。

この頃から「空白」とは、「安心」になっていきました。
ゆっくり、ぼーーーーーっとして過ごせる。



さらに回復してくると
「空白」は「自由」の象徴になりました。

なにを描いてもいい!




f:id:horiuchiyasutaka:20181101200547p:plain




その日、朝起きたときの気分で、やりたいことをやる。


かつてカレンダーを見ると「はぁ……(こんなにやるべきことがあるのか……)。」とため息をついていました。

いまはカレンダーを見ると「わお!!!いくらでもやりたいことができる!!!」とワクワクを感じます。


セミナーや企画も、本当に自分のやりたいことだけをやるようになりました。


価格も「これだけ欲しい!」というものでやれるようになり、お客さんも「こういう人たちがいい!」という方だけに向けて思う存分できるようになりました。


結果、1回あたりのセミナーの売上は5倍〜10倍となり、利益率は4倍も伸びている状況になりました。

時間は増え、休息や遊び、家族と過ごす時間が圧倒的に増え、生み出すコンテンツやセミナーの質もよくなっていきました。


何より、あらゆることを自分の「意思」で選んでいる感覚が圧倒的に増しています。

お金のためとか社会人や大人としての義務などでなく「やりたい」からしているものばかりになっています。


今では、動かすお金が大きくなればなるほど、「やりたい」でやっていることの枠組みが拡大し、楽しさや面白さが増していき、さらに楽になっていく感覚をハッキリ感じます。



東京で11/12(月)、大阪で11/22(木)で開催する「お金のセミナー」では、大きく動かせば動かすほどに好循環となる「お金」について話します。



受付は、いよいよ本日11月2日(金)21:00に開始します!


先行して20:00〜20:30の間にメールマガジンにて受付フォームの案内をしますので、情報が欲しい!という方は登録してくださいねー。