シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

西野亮廣『新世界』講演会 ありがとうございました!

西野亮廣さんの講演会、今回は主催ということもあったのか、余韻がすごくてまだまだ消化しきれないです。


f:id:horiuchiyasutaka:20190419231354p:plain

Photo by saya



f:id:horiuchiyasutaka:20190419232041p:plain

Photo by saya


f:id:horiuchiyasutaka:20190419232123p:plain

Photo by たにぐちひろこ


今回は、とくにかく終わってからの反響がすごくて


「ブログや本で内容は知っていたつもりだったけど、生で聞いたら全然違った!!!


……という声が圧倒的に多かったのね。



例えば、もっとも反響が大きかったのはこれね。







ameblo.jp

 

自分の希少価値を上げる方法。
ひとつのことを10000時間やるとその世界のプロになるという、それができるひとが100人中ひとりなら、それを達成したら次に行く。そしてその世界も10000時間極める。すると10000分の1のひとになる。そうしたらまた次に行き、10000時間極める。そのやることが違うことであればあるほど、自分の希少価値が上がる。


西野さんなら、芸人を10000時間、絵本作家を10000時間、クラウドファンディングなど広告販売を10000時間、オンラインサロン運営を10000時間という具合に、職業を掛け合わせると希少価値が上がる。


具体的には、芸人で絵本作家と言えば西野さん、オンラインサロンを成功させている芸人といえば西野さん、マーケティングについて語れる芸人といえば西野さん、絵本に関するイベントを面白く司会できる人といえば西野さんといった仕事が来る。

 

ameblo.jp

 

労働時間ではなく、10人に一人より、100万人に一人の逸材になった方が給料が上がる。給料を上げるには自分の希少価値を上げること。

ホリエモンやイチローが高いのは、それが出来る人がいないから。

 

 

◆藤原和則さんの稼ぎ方の話

100万人に一人になったらいい。オリンピックのメダリスト級。

それって、難しくないか???

 

その方法はあるという。

 

1万時間の法則

 

何事にも1万時間費やせば、100人に一人になれるという。

 

吉本芸人は1万時間くらい費やしている。100人に一人になったら違う職業で1万時間費やす。

 

100×100=1万分の1人になる。

 

絵本×お笑いの仕事は僕にしか来ない。

 

絵本で100人に一人になったらお別れして、今度は広告でどうやったらバズらせられるかを1万時間費やす。

 

100×100×100=100万分の1人になる。

この3つの点の三角形の面積が、僕の仕事の需要。この三角形が1000万円になるとしたら、700万円くらいにして、残りの300万円分の時間を別の1万時間に使う。

 

この面積をクレジットという。これを大きくしていかないといけない。

合計4万時間。

 

お笑いで4万時間使うという方法もあるが、散らした方が希少価値が上がる。

 

ポイントは離す。面積が大きい方がいい。グルメ番組とお笑いではポイントが近いため、三角形の面積が小さくなる。職業を掛け合わせて需要を作っていく。 





もしかしたら、聞いたことがある人は多いかも知れない。


ひとつのことに10000時間費やせば、【100人にひとり】になれる。

それを3つかけ合わせれば【10000人にひとり】になれる。


……というお話。


西野さんのブログや本を読んだ人はご存知だと思うのだけど、
これ昔からの西野さんの鉄板ネタなのね。


でも、生で聞いたら熱くシェアせずにはいられない。


「知ってる」という知識を「そういうことなのか!」という体験にしてしまうのが、ライブ講演なのです。


Youtobeで人気アーティストのライブを動画で何回も観ることができる時代になりました。

でも、結局、ライブ会場に足を運ぶ人は跡を絶ちません。



それって、なぜだろう?




他にもね、こちらのお話。

「これが響いた!」というお声も沢山いただいています。



ameblo.jp

 

○(人は)作品にはお金を出さないけど

思い出にはお金を出す。お土産にはお金を

出す。思い出す装置として必要だから。

 

ameblo.jp

 

◆なんで、売れる人と売れない人がいるか?

買う側から考えた。何を買って、買わないか。

本、CDはあまり買っていない。壺は人生で買ったことがない。作品はあまり買っていない。

でも、水や食品、エアコンや冷蔵庫は買っている。

 

生活に必要かどうか?

 

でも、シンガポールのマーライオンの置物は買っていた。

広島の厳島のペナントや京都の御用の提灯は買っていた。

 

作品にはお金を出さないけど、お土産を買っちゃっている。思い出を買っている。

 

お土産は生活必需品と分かった。

「えんとつ町のプルぺ」をお土産にしてしまえばいいと思った。体験がないとお土産にならない。原画を無料で貸出し、原画展をしていいよとした。その代りに出口で絵本を売らせてもらって売れた。

 

その装置を作ってしまえばいい。

 


「お土産」の話ね。


これも、イベントやライブのグッズや映画や舞台のパンフレットのように「お土産」にすればお客さんは「思い出」として買っていくという、昔からあるものです。


でも、西野さんから聞くと「うおおおおおお!!!!!!」という感覚になる。


日常で当たり前に目にするものに、光が当たるんだ。


僕たちは、毎日のように「ヒント」を目にしています。


Youtobeで、お土産屋さんで、本屋さんで、レストランで、遊園地で、路上で。


人が集まっていたり、反響があるところには、「方程式」が隠されています。


西野さんは、そこに対して「なぜ?」という問いをたて、自分なりの答えを見つけて、実際にそれを実行することをひたすら……延々と繰り返してきたということが、話を聞いているとビシビシ伝わってくるのです。


「特別な才能をもった天才だけが凄いことできるんじゃないよ!」

「君も、一歩、踏み出そう!ひとつでも実行してみよう!」

「僕もできたから、君もできるよ!」

「大丈夫、いけるよ!」



話を聞いているだけで、こんなメッセージを受け取るのです。





f:id:horiuchiyasutaka:20190420002933p:plain

f:id:horiuchiyasutaka:20190420003101p:plain




だから、今回「すでに知っている」話でも、感銘を受けたという方は沢山いらっしゃいます。



例えば、新刊で西野さんのことを取り上げたベストセラー作家の「リュウ博士」も。

ameblo.jp

 

彼の本は読んでいるし、僕の本『成功している人は、どこの神社に行くのか?』で西野さんの神社参拝法を紹介した位ですから、お考えはある程度知っています。

しかし、実はお話を生で聞くのは初めてでね。圧巻のトーク力ですねぇ。さすがお笑い芸人で世代のトップを走ってきた人だな、という感心と、すっかりビジネスマンの顔をつくられたのだなあと、それは改めて驚きましたね。

「あ、こんなホリエモンみたいな経済の話しするんやー」って、そういうところに単純だけど驚いてしまった。

芸人、絵本作家、そしてビジネス自己啓発系インフルエンサー。この3つの顔を育てられたのは、すごいと思いましたね。

 


何度も西野さんのお話を聞いているというスピリチュアルアーティストの大島ケイスケさんも。

ameblo.jp



すでに、何度も西野さんの話を聞いている人ですら、心を動かされています。


西野さんの話は、
 
 
もう今更言うまでもなく、
 
 
むっちゃ素晴らしかった。
 
 
何度聞いても圧巻。

 


西野さんのイベントに関わったことがある弁護士の鳥居ミコさんも。

ameblo.jp

 

本で読んで知っていた内容を

 

生の言葉で直接聞くって

 

すごいパワフルなことなのだと

 

実感流れ星流れ星

 



ね!同じ話でも、ライブって絶対いいから!


直接会いに行くと、何かを受け取って「動く」んだよ。


だから、感銘を受けた本やブログの著者にはどんどん会いに言っちゃおうぜ!


今回はとにかく感想がたくさんあってねどれもめっちゃ熱いの。


少しでも会場の熱気が伝わればと、また、参加された方は思い出せればと紹介しますね。



感想記事一覧!



★SAYAさん

人を幸せにする勇気。そういったものを教えてもらえた気がします。 

ameblo.jp


★ミッチーさん
何かこう新しい時代の何かがここにあるような、新時代のエンタメ、生き方はこうなるような、そんな新しい刺激に満ちていました。

ameblo.jp




★藤沢あゆみさん
確かに、信用を稼ぎ続けるひとには、ひともお金もどんどん集まってくる。そうしたら、またおおきなチャレンジができるんだ。西野さんのこれからがますます楽しみになりました。

ameblo.jp



★八木龍平さん
「あ、こんなホリエモンみたいな経済の話しするんやー」って、そういうところに単純だけど驚いてしまった。芸人、絵本作家、そしてビジネス自己啓発系インフルエンサー。この3つの顔を育てられたのは、すごいと思いましたね。

ameblo.jp


★大島ケンスケさん
ビジネスとか、スピリチュアルとか、マーケティングだの、神様だの言ったって、ここは人間世界。そして、その「徳」こそが、西野さんの言う「信用」だ。ここが一番大切。

ameblo.jp



★SHINGOさん
逆に言うと「お金」のことを知らなすぎるから人生が面白くならない。もっと言えば、「お金」の問題をクリアにできるようになれば「ワクワク」して「自分らしい」人生はおのずとやってくる。この2年間で痛感したことを思い返してくれた 昨日の西野さん講演会でした。

ameblo.jp



★鳥居ミコさん
あの声量であのエネルギーであのリズムで90分滞ることなくあれだけたくさん感嘆させたり笑わせたりするって本当に素晴らしいですキラキラキラキラ

ameblo.jp



★石田久二さん

そんなわけで、かなり実りある講演会でした。終了後はスタッフ、招待者で打ち上げ。それがまた楽しかった、楽しかった。最後は6人くらいでジョナサンで。気が付いたら3時過ぎってことでタクシーで帰ったのでした。ありがとうございました。

katamich.exblog.jp



なんとYoutobeで!二本に渡って!

www.youtube.com

サムネイルは煽っている感じだけど、聞いてみて!西野さんをリスペクトしているからこそということが、よーーーーく分かります。


www.youtube.com




スタッフの感想!









ameblo.jp





なるべく拾いたいのですが、全部は集めきれない!


それだけ、多くの方に響いたイベントになったということでしょう。


西野亮廣さん、田村有樹子さん、参加された方、スタッフのみんなどうもありがとう!!!




さて、本日4月20日(土)はTAIZO'S BAR。
なんと、100名満席。

f:id:horiuchiyasutaka:20190308003456j:plain

【日時】4月20日 19:00開演(18:30開場)
【会場】 三鷹産業プラザ
【出演】白石泰三・堀内恭隆・雲黒斎
【ゲスト】SHINGO 


満席となりましたが、お席を追加して当日券も発行するので、ぜひお越しくださいませ!

西野亮廣さんの講演会レポート……の予告!

西野亮廣さんの講演会【新世界】無事に終了しました!



f:id:horiuchiyasutaka:20190418230214p:plain



f:id:horiuchiyasutaka:20190418230003p:plain

f:id:horiuchiyasutaka:20190418230126p:plain






それで、レポートを書こうとしているのですが、ぐったりしてまして(^o^;)


今回は消化しきれないほど沢山のものがあるので、明日、落ち着いたらレポート書きますねー。

というわけで、レポートの予告でした!!


世界一わかりやい『インスピレーション力®の教科書』」、メール記事、図解動画、誘導ワークが送られてきて、無料です!

f:id:horiuchiyasutaka:20190227123457p:plain

 

blog.hori-yasu.com

 

blog.hori-yasu.com



『Taizo's Bar vol.2』


スピ系作家が「Bar」を舞台に語り合う、芝居仕立てのトークライブ第2弾。

都会の片隅――
古びれた雑居ビルの地下に、ひっそり隠れるようにネオンを灯したバーがあります。
そこは大抵、「CLOSED」の札が下がったまま。
ほんの時折、マスターの気まぐれで営業される不思議なバーです。
マスターの目的は、お金ではありません。
普段は見えない、人の「裏側」を覗きたくて、秘密のカクテルを振る舞うのです。

さて、本日のお客様は、お酒の魔法で、何を語ってしまうのやら……

f:id:horiuchiyasutaka:20190308003456j:plain

【日時】4月20日 19:00開演(18:30開場)
【会場】 三鷹産業プラザ
【出演】白石泰三・堀内恭隆・雲黒斎
【ゲスト】SHINGO 

詳細、お申込みはこちらから >>

本日の西野亮廣さんの講演会の開場は、18:30です。

本日の西野亮廣さんの講演会の開場は、18:30です。


一部で18:00と記載していました。
申し訳ありません。


f:id:horiuchiyasutaka:20190308212613j:plain



さあ、これから準備です!やるぞー!!



世界一わかりやい『インスピレーション力®の教科書』」、メール記事、図解動画、誘導ワークが送られてきて、無料です!

f:id:horiuchiyasutaka:20190227123457p:plain

 

blog.hori-yasu.com

 

blog.hori-yasu.com



『Taizo's Bar vol.2』


スピ系作家が「Bar」を舞台に語り合う、芝居仕立てのトークライブ第2弾。

都会の片隅――
古びれた雑居ビルの地下に、ひっそり隠れるようにネオンを灯したバーがあります。
そこは大抵、「CLOSED」の札が下がったまま。
ほんの時折、マスターの気まぐれで営業される不思議なバーです。
マスターの目的は、お金ではありません。
普段は見えない、人の「裏側」を覗きたくて、秘密のカクテルを振る舞うのです。

さて、本日のお客様は、お酒の魔法で、何を語ってしまうのやら……

f:id:horiuchiyasutaka:20190308003456j:plain

【日時】4月20日 19:00開演(18:30開場)
【会場】 三鷹産業プラザ
【出演】白石泰三・堀内恭隆・雲黒斎
【ゲスト】SHINGO 

詳細、お申込みはこちらから >>