読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

出版される本は、お待たせしている分、期待を超えるものなりますのでお楽しみに!

「本はいつ出るんですか?」 というのを、毎日のように 誰かに聞かれます。 当初2月の予定でした。 現在は、4月か5月???(・・・の見込・・み) まだタイトルすら正式に決まってません(≧∇≦)/ 昨年5月から12月まで毎月のように打ち合わせをずっとずっと重…

「本をだしたい」から『出す!!』になったきっかけ。本田晃一さんとの会話。

※このシリーズは、出版に至るまでのストーリーを紹介しています。『出版』にいつの間にか関わっていたり・・ blog.hori-yasu.com 『本を出したい!!!』って強烈に感じたり・・ blog.hori-yasu.com そして、前回。 blog.hori-yasu.com そのつづきです。 201…

このシンクロニシティ乗るしかないっ!!(≧∀≦) → 『オレ、本を出す!!!』に なっていた。

2017年に処女作がサンマークさんから出版されます。 そこで、過去を振り返って出版にいたるまでのストーリーを、気が向いたときに書いています。 『出版』にいつの間にか関わっていたり・・ blog.hori-yasu.com 『本を出したい!!!』って強烈に感じたり・…

『 こんな人と、一緒に本をつくってみたいっっ!!! 』引き寄せの法則 編集者、ニシキさんとの出会い。

出版までの経緯を振り返ると、最初のきっかけは山本時嗣さんとの仕事です。その頃のことを前回記事にしました↓ blog.hori-yasu.com このときには、本というものは書けばいいものではない。その後にどうやって広げるのかが大切ということ。それから、自分のど…

10年前、『出版』というものに関わったきっかけ。山本時嗣さんとの出会い。

出版が正式に決まったのは、5月です。それから半年。まだ実感がありません。『 本当に出るのかな? 』みたいな(笑)本屋さんで並ぶまではきっと続くんだろうと思います。それでここに至るまでの経緯を記しておきたいと思いました。僕の人生のなかで『出版』…

実現するために、宣言をする。まず、『 100万部 』を実現します。

この間、LINE@である告白をしました。自分のなかで公衆の前で宣言するのは恥ずかしかったもの。それは、出版をして一冊で国内300万部海外含めて1000万部を達成すること。出版累計でなく、一冊でです。自分のなかでど真ん中すぎて恥ずかしい。こうして書くだ…

本にしていく作業は、新しい視点から光を当てていく作業の連続

出版とシンクロ倶楽部と、新しいことを同時進行の日々ですが楽しみながら進めています。どちらも、『シンクロニシティ・マネジメント』で進めています。意図、計画、設計を自分のなかからどんどん省いていって“ いま ” と調和をして進めていく。それは、“い…

『シンクロニシティ・マネジメント』の本が出版されることになりました!

先月から本日にかけて、大阪、東京、名古屋のLDM説明会で発表しましたが・・シンクロニシティ・マネジメントの本が出版されることになりました!出版が決まった経緯は、ほとんどシンクロニシティです。あまりに、いい流れすぎて『ちょっとこれ、ドッキリだっ…