読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

「本をだしたい」から『出す!!』になったきっかけ。本田晃一さんとの会話。

※このシリーズは、出版に至るまでのストーリーを紹介しています。


『出版』にいつの間にか関わっていたり・・ 

blog.hori-yasu.com

 


『本を出したい!!!』って強烈に感じたり・・

blog.hori-yasu.com

 

そして、前回。 

blog.hori-yasu.com

 


そのつづきです。



2014年7月のこと。Facebookを見ていたら
こんな投稿が目に飛び込んできました。


f:id:horiuchiyasutaka:20161202124801p:plain



前回の記事で紹介した、本田晃一さんのFacebookの記事。


これが、ちょうど僕もその時間帯に新幹線で
その方向に向かう予定!


このシンクロニシティ乗るしかないっ!!(≧∀≦)



ということで、速攻でコメントして一緒に新幹線で
東京から西に向かうことになりました。




その頃、晃ちゃんは
日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』を
出版したばかり。

 

日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと

日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと

 

 


そして、前回のエピソードでニシキさんと出会ってから

『 本を出して見たい!! 』


と思っていた僕は、時間の空いたときにちょこちょこと
原稿のようなものを書こうと何度も挑戦して・・・



ほとんどまともに書けなかったのです。



・・ああ、書けない。言葉が出てこない。
何を書けばいいのか分からない。
どうまとめたらいいか分からない・・・


作家さんってすごい。200ページとか300ページとか
どうやって書いてるんだ・・・


ニシキさんと出会ったのが2008年。
それ以来、6年もほとんど何も書けなかったのです。



本を出す出さない以前に
そもそも原稿すら全く書けない。






それで、出版したばかりの晃ちゃんに図々しくも質問したのです。

f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain

『 晃ちゃん!!和平さんの本、どうやって書いたんですか!! 』


f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain

『 なんで?? 』


 

f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain
『いや・・・かくかくしかじかで・・
 かれこれ数年、原稿の “ げの字 ” どころか
 まったく何も書けなくて・・・』


f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain

『 ああ・・今回の本は、僕も最初は原稿書けなくてね。 』

 


f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain

『 え!?晃ちゃんも!? 』



f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain
『 和平さんのメッセージを伝えるものだから
 自分の本と違って、いい加減なものは書けないなって。』

 


f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain

『 ああ・・・ 』



f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain

『 それで、実際に書き始めて完成するのは
 あっという間だったんだけどね。』


 

f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain

『 ええええ!!!!どうやって書いたんですか!! 』



f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain
『 コンサルの受講生さん専用のチャットグループがあって
 そこで質問を投げてもらって、それに答えていったんだよ。 』

 

f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain
『 なななななるほど!!!
 それをまとめて原稿にしていったんですね!!! 』



f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain
『 うん。 
 堀内くんの場合には、セミナーをしているから
 セミナーをやって、そこでもらった質問を
 原稿にしていったらいいんじゃないのかな??? 


f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain
『 うおおおお!!!晃ちゃん天才っっ!!!(≧∀≦)
 それなら、あっという間にできますよーー!!!』



f:id:horiuchiyasutaka:20161206224822j:plain『 堀内くんの本を一番読みたい人って
 これまでお金を払って
 わざわざセミナー受けに来た人じゃないかな?
 
 その人たちに向けて話す内容が一番多くの人に
        響くと思うよ。』
 

f:id:horiuchiyasutaka:20161206224245j:plain『 おおおおお!!!!!!!!なるほどっっ!!!
 書くっっ!!!!
 オラ、そして出版しますっっ!!!




こうして、6年もの間

『 本を出したいなあ・・・ 』
『 どう書けばいいのか分からない・・( i _ i ) 』

・・と、モヤモヤし続けて何も手をつけられていなかったのが


わずか晃ちゃんと会話をした東京⇨名古屋の1時間30分ほどで

『 原稿ができる!!! 』
『 本を出す!!!(≧∀≦) 』

と変化したのです。



机に向かって、キーボードを動かすというやり方だけが
本の原稿を書くという方法ではない。


いくらでも方法はある。と一気に可能性が広がりました。


いま思えば、それまでは

「 本を出したい(でも、自信がないからまだだしたくない) 」
「 出版したい(でも、書けそうにないからずっと後でいい) 」


と、本音では本を出したい自分と
そうでない自分がいました。



だから、ポーズだけで具体的に動くことができなかったのです。



それが、晃ちゃんと話すことで具体的な絵が浮かび・・


さらにセミナーの延長線上という
自分の一番得意なやり方を活かす方法が観えたことで

「 出したい 」
という希望から
『 出す! 』という決断に変化したのです。



そしてそこから、2015年に全国10都市講演プロジェクトという
企画へと繋がっていきます。

全国を廻りながら、話していった内容を全て書き起こして
いくことにしたのです。



せっかくなら全国を廻って、各地域の人たちと対話をして
そこで降りて来たインスピレーションを一冊に纏めたい。


この時点で、全く出版の具体的な話も
出版社との直接的な関係もありませんでした。


冷静に考えると、原稿があっても出版できる
という状況ではありませんでした。



が、全国10都市を廻った後に、『出版が決まる』という
確信がありました。




そして、10都市を巡る講演プロジェクトがスタートします。



最初の都市は、名古屋です。



それは偶然にも、晃ちゃんと東京の新幹線で向かった場所だったのです。


実は講演プロジェクトで廻る都市の順番は
全く違う理由で決定しています。


だから、そのシンクロニシティに気づいたとき

『 やっぱり、これは出版に繋がる
 プロジェクトになっているんだ。 』


という確信に変わりました。


そして実際に、この講演プロジェクトが終わるとほぼ
同じタイミングで、出版を運んできてくれることになるのです。





↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中

 

■月1000円でセミナー受講できるシンクロ倶楽部、スタートしました!

シンクロ倶楽部

 

■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!

堀内恭隆公式LINE@

 

■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!

LDM公式メールマガジン





■直近のイベント・セミナー情報■


【 沖縄かみさまとのやくそくプロジェクト 】


f:id:horiuchiyasutaka:20160901210225j:plain

半年をかけて、豪華ゲストが繋いでいきます!

詳細は、こちらから>>