読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

こうすれば、インスピレーションを捕まえるようになります。

インスピレーションのセミナーをしていて

『インスピレーションを使えている時って
 どんな感覚なんですか?』

とご質問を受けることがあります。


インスピレーションを受け取りやすい状態は
『ぼーーーっとしているとき』です。

お風呂に入っている時、トイレにいる時
うとうとまどろんでいる時、移動している時
などなど・・・


あるにはあるのですが、結構日常的な感覚です。



『インスピレーションの感覚』って新しい能力が
目覚めるというよりも、元からあるものです。


それも、ずっと昔から当たり前のように触れている感覚です。


もともと普段から受け取っている感覚のなかに
これからの人生の指針や必要なことが相当含まれているんですね。



だからどちらかと言うと、いまはできていないとうよりも

『インスピレーションを見逃している』

『受け取っているのに気づいていない』

っていう方がはるかに多いのです。



ただ、いちいち『そうそう!!それそれ!!』と
マンツーマンで伝えるわけにはいきません。


ではどうすれば、インスピレーションを受け取っている
ことに気づいていけるか、どうすれば活かしていけるのか
というと・・・

日常で『インスピレーションを活かす』ということを
意識してみるということをお勧めしています。


なにか引っかかったら、その感覚に従ってみる。
思いついたら、やってみる。


つまり、ピン!ときたら、動いてみる。ということです。


・『あのお店、気になるなー。』と思ったら
 すぐに入ってみる。

・ぼーーーっとしているときに誰かの顔が浮かんだら
 すぐに連絡してみる。

・本屋に入って惹かれた本があったら
 中身を見ずに買ってみる。

・帰り道、感覚で『なんとなく、こっち』
 というルートを歩いて行く。

・気になる人がいたら、会いに行く。


・誰かの顔が浮かんだら、すぐに連絡を取ってみる。


などなど・・意味や結果を考えず、試しにやってみるのです。


自分の「なんとなく」「惹かれる」「興味」「好奇心」の
感覚と遊ぶように、対話するように楽しんでみてください。



f:id:horiuchiyasutaka:20160910185812j:plain





これをしていると、思わぬ偶然の出会いや体験が
増えてきます。


そして、「サイン」や「予兆」の感覚も分かってきます。


『インスピレーション』と『現実』の結びつきを掴めるように
なってきます。


これまで、「気のせいでしょ・・」「単なる偶然でしょ・・」と
見逃していたことを、段々拾えるようになってきます。



そうなってくると

『あ!きたきた!この感覚が来てるってことは
 この先には何かあるな』

という感度が高まっていきます。



インスピレーションと、現実での具体的なできごとが
掴めれば掴めるほど、どれだけ『サイン』をこれまで
受け取っているかが見えてきますよ。


そうなってくればくるほど、もっともっと
自分の感覚を信頼できるようになってきて
どんどんインスピレーションの感覚で動けるようになってきます。


そのスタートは、まずピン!ときたら動いてみるところから。


さあ、これを読んでピン!ときたら早速やってみましょう。




↓クリックすると、インスピレーションが近づいてくる!?
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン




↓ 9月10月、東京、名古屋、大阪でLDM説明会をやります!

blog.hori-yasu.com

 


↓沖縄で『かみさまとのやくそく』のイベントをやります!

blog.hori-yasu.com