読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

【予告】9月、10月に『LDMのこれから』の説明会を開催します!

お知らせ

やっとやっと発表できます。


今年に入ってから、ずっとずっと暖めていたこと。


LDMを『シンクロニシティ・マネジメント』で運用しちゃおう!

と決めてから、僕は自分で事業を主体的にすることをやめました。

・・どころか家でゴロゴロする日を過ごしていました。



その間、LDMと協会は動いていなかったのかというと
めちゃめちゃ動いていました。



中でも、西村強、加藤よしひろ、杉浦弘子の
3名を中心にこれまでにはなかった流れがどんどん
始まってました。



その進め方は、まさに『シンクロニシティ・マネジメント』。



僕は、1ヶ月に1回〜2回ほど話を聞くだけで
基本はノータッチ。


どんな打ち合わせをしているのか、どんな人たちが集まって
何を進めているのか、把握していません。



家でゴロゴロしていたり、どこかに遊びにいくことがほぼメインでした。


で、報告を聞くとまあ見事に、僕も予想を超えた形で
話やプロジェクトがどんどん展開してる!!



動いているプロジェクトが1個や2個ではなくて
LDMの対象者もこれまで想定していた以上に
大きく幅広い範囲になっていきました。



さらには、応用範囲が個人セッションとかセミナーだけでなく

『 ここまで広げられるのか!? 』

というぐらいのものに成長していたのです。



この間、とても勇気が試されました。
自分が関わらない。いや、関心すら持たない。


自分で開発したLDMや立ち上げた協会の動きに
僕が、関心すら持たないって大丈夫なの????


どんなプロジェクトがどんな風に動いているって
把握もしていないって、それって代表としての責任は???



でも、インスピレーション力を磨いていった先に見えている
プロジェクトの進め方は
自分で管理する・マネジメントするではないのです。


『LDMに関わりたい』という人たちのインスピレーション力を信頼し
委ねて、そうした中から繋がっていく『目に見えない偶然の奇跡』に
全託していく。



つまり、それこそが僕のイメージしている
『シンクロニシティ・マネジメント』のひとつの形だからです。


実際には、ここでは説明できないぐらいの
数多くのシンクロニシティが積み重なって
いくつかのプロジェクトが動き出し、そして発表できるところまで
具体的な形になりました。



その説明会・発表会を大阪、名古屋、東京の3箇所で行います。

詳細は、また後ほどアップします。


日程は、大阪:9月19日(祝)、東京:10月2日(日)、名古屋:10月10日(祝)
時刻は全て13:30 〜 16:30 です。

その後に今回は、懇親会もやってしまおう!と予定していますので
カレンダーにチェックを入れておいてくださいね〜。




↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン