読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

結局、ノンデュアリティ、スピリチュアル、自己啓発、コーチング、心理学どれが『本物』で使えるの!?

こういう仕事をしていると
こんなご質問を受けることがあります。


『ノンデュアリティについて、どう思いますか?』
『自己啓発ってどうなんですか?』
『コーチングって効果あるんですか?』
『引き寄せの法則って実際どうなんですか?』



まず、僕は世の中に広まっているあらゆる考え方は
使えるものだという認識にいます。


『 誰かにとって価値のあるものだった。 』

『 広がっているということは、かなりの方が
 何らかの真理、または効果を感じた
 可能性がある。 』

と、捉えます。



そして興味が出たならば、その分野の第一人者に
会って直接話を聞くか、その人の本やブログを
読んで研究します。



僕は誰かの話を聞いたり読むときに
その人と一体化して吸収します。

いや、出来てしまうのです。


『堀内恭隆』という個人というより
その人と繋がってひとつになっていく。

そうすると、色々な情報が入ってきます。



吸収できた後、今度は日常のなかでアウトプットが始まります。

自分の行動に現れたり、話しているとそれについて
言葉が湧いてくるのです。

それも、自分独自の表現で。



その時、『こういうことだったのか!!!!』
と、理解できます。



インプットしているときには、『その人の体験』です。
アウトプットするときに、『自分のもの』になります。


20代のほぼ全てを
インプットとアウトプットに費やしました。


自己啓発、心理学、脳科学、スピリチュアル
ビジネス、マーケティング、経済、健康系・・


そして、30代に入ってからそれらが
一気に統合されました。



その上で、冒頭のご質問ですが

『全て、本物で真理の一部、または全てを含みます。』

と僕は捉えています。




ただし、分野によって扱う意識領域が違います。



意識領域によって法則やルールが異なるからです。


ある意識領域においては、ある理論は『偽物』となります。
別の意識領域においては、その理論は『本物』となります。



どの分野がどの意識領域で扱うと有効になるのか?

それを掴めると、それぞれの取り入れ方
応用方法が分かるようになってきます。



大きく分けると、意識領域は3つに分かれます。


それが、図解でもお伝えしている『魂』『心』『身体』です。


 

blog.hori-yasu.com

 





◆『魂』の意識領域

5次元以上の意識領域。
全ては『ない』が真実で、時間も空間も幻想。
エゴと呼ばれるものと、それを通して感じるもの全ては幻で、存在しない。
これが、真実であるという法則、ルールがあります。

スピリチュアルや、最近流行りのノンデュアリティなどは
この意識領域で捉えることで初めて理解することができます。


脳波で言うと、θ(シータ)波以下のゆったりした
状態で捉えられる意識領域です。

この意識領域が苦手な方は
瞑想やリラクゼーション、ヒーリング
スピリチュアルワークなどが有効です。




◆心の意識領域

4次元の意識領域。
『ない』と『ある』をつなぐ領域。
見えない世界と見える世界を翻訳する領域です。
この領域をものにすると、『精神世界』と『現実世界』を
統合して捉えることができます。

ユングやNLPなどの心理学、脳科学
数秘術や占星術などは
『ある』と『ない』の両面を同時に捉えられる
この意識領域を使うと理解しやすいです。


脳波で言うと、θ(シータ)波とβ(ベータ)波の両面。
中間のα(アルファ)を使うと特に理解していけます。

この意識領域が苦手な方は
心理学、セラピー、NLP、数秘術などを
学んでいくと段々掴んでいくことができます。




◆身体の意識領域

3次元の意識領域。
全ては『ある』が真実で、時間も空間も、物質も存在することが真実です。
ここでは、時間の法則、重力の法則など
あらゆる物理法則が真実です。

ビジネス、自己啓発、古典物理学などは
この意識領域で捉える事で理解することができます。

脳波で言うと、β(ベータ)波以上のハッキリした
状態で捉えられる意識領域です。

この意識領域が苦手な方は
マーケティング、経済、運動など身体トレーニング
コーチングなどを実践していくと段々掴めるように
なっていきます。





f:id:horiuchiyasutaka:20160830105714j:plain





さて、ここからです。



5次元以上の『魂』の意識領域では、『現実』とは
5感覚で知覚するあらゆるものが消失した世界です。

『全ては幻想である』が、真理で現実です。


3次元の『身体』の意識領域は、『現実』とは
5感覚で知覚するあらゆるものが存在する世界です。

『全ては存在する』が、真理で現実です。




つまり、捉える意識領域によって、『現実』の意味が変わるのです。



だから、魂の意識領域では
『この世界にあるあらゆるものは幻想で、存在しない。』
と表現することができて、それは正しいのです。


身体の意識領域では
『この世界で具体的に結果として出ないものは意味がない。』
と表現することができて、それは正しいのです。



『魂』の意識領域では、目に見えるものは幻想なので
目に見える世界で何かを成し遂げるための
目標設定や戦略など意味はないと捉えてしまうかもしれません。


『身体』の意識領域では、目に見えるものは真実なので
目に見える世界で何かを成し遂げるための
目標設定や戦略こそが全てだと捉えてしまうかもしれません。




『魂』の領域では、エゴは幻想です。
エゴが存在することで、生まれる分離も幻想で
全ては同じでひとつです。


『身体』の領域では、エゴが現実です。
エゴが存在するから、個性もユニークさも生まれて
違いを乗り越えて理解し合うからこそ何かを生み出せるのです。



そしてそれらを繋ぐ『心』の領域。

これこそが、『見えない世界』と『見える世界』を繋ぐ翻訳機です。

人間がもつ、人間たらしめる素晴らしい機能です。



この3つの意識領域の全てを掴んで
使いこなせるようになると
『見えない世界』から『見える世界』全てを扱えるようになります。



インスピレーションのサイクルで示したのは、それです。


 

blog.hori-yasu.com

 



f:id:horiuchiyasutaka:20160823080252p:plain





つまり、『魂』→『心』→『身体』→『具現化』の流れで
進めるということは



『見えない世界』に
『魂』の意識領域でアクセスし
『心』の意識領域で両面を繋いで翻訳し
『身体』の意識領域で行動して
『見える世界』で『
具現化』するということです。



スピリチュアル、自己啓発、ビジネス全ての考え方
理論は有効ですし、使えます。


それは、それぞれの分野が働きかけている
世界と法則が違うこと。

どの意識領域を使ってアクセスすればいいかを掴むことで
本当の意味で使いこなせるようになるのです。



インスピレーション力とは
『インスピレーションを具現化する力』です。



見えない世界にアクセスして、見える世界で具現化する
ところまで全てをできて初めて
『インスピレーション力』と言えるのです。





↓クリックすると『あの世界』と『この世界』が繋がってしまう!?
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン





f:id:horiuchiyasutaka:20160809103314j:plain


『アネモネ9月号』に記事が掲載されています!

テーマは、ポジティブ自己愛です。