読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

【図解③】インスピレーション具現化の仕組み!こうすれば、どんどん加速します。

大好評の『シンクロニシティ・マネジメント』図解シリーズ。

まずは、『集合意識』と『個別意識』の関係。

 

blog.hori-yasu.com

 


次に、『集合意識』から、インスピレーションという「点」が
『個別意識』に渡される。

そして「点」と「点」を繋いでいくと
この『現実世界』では、シンクロニシティとして
”偶然に繋がっている何か” となり具現化するということ。


blog.hori-yasu.com




今回は、シンクロニシティを扱うために必要な
『インスピレーション力』のお話です。


まずは、おさらいです。


インスピレーションは、『集合意識』から『個別意識』へ
伝わっていきます。

f:id:horiuchiyasutaka:20160820225017p:plain

ここで、『個別意識』についてもう少し詳しく見ていきます。

私たちの『個別意識』は、「魂」「心」「身体」
分かれます。


f:id:horiuchiyasutaka:20160820231347p:plain



インスピレーションは、『集合意識』から『個別意識」へ
渡されていきます。


それを細かくすると

『集合意識』から「魂」⇒「心」⇒「身体」という流れで
インスピレーションは私たちのなかを伝わっていきます。



f:id:horiuchiyasutaka:20160821044223p:plain



インスピレーションが『現実世界』へ具現化するまでの
流れを整理しなおすと、こうなります。


f:id:horiuchiyasutaka:20160820231648p:plain




このとき、『魂』『心』『身体』は、それぞれこんな役割をしています。

魂  ⇒ インスピレーションを受信する

心  ⇒ 受信したインスピレーションを
    「ビジョン」に変換する


身体 ⇒ ビジョンとして捉えたインスピレーションを
    「感情」に変換する




f:id:horiuchiyasutaka:20160820231818p:plain




『集合意識』から渡されたインスピレーションが
『現実世界』へ具現化するために
『魂』『心』『身体』は、3つの感覚を通じて
私たちにインスピレーションを翻訳していきます。


・『魂』の感覚では、インスピレーションと共鳴し『信頼』します。
・『心』の感覚では、インスピレーションを捉えて『理解』します。
・『身体』の感覚では、インスピレーションを感じて『実践』します。


こうして、『魂』『心』『身体』から伝わってくる
3つの感覚を通して
『集合意識』のインスピレーションは『現実世界』
具現化するのです。

f:id:horiuchiyasutaka:20160820232314p:plain



『インスピレーション力』とは、この3つの感覚が鍵になります。

インスピレーションを『信頼』する = 魂
インスピレーションを『理解』する = 心
インスピレーションを『実践』する = 身体


つまり・・

インスピレーションへの『信頼』を磨き
インスピレーションへの『理解』を磨き
インスピレーションへの『実践』を磨いていくことで

『インスピレーション力』を磨いていくことができるのです。



f:id:horiuchiyasutaka:20160821000322p:plain




具体的には、『ピン!と来たら動く』を積み重ねていくことで
インスピレーション力を磨くことができます。


例えば・・


道を歩いていたら、なんとなく引っかかったお店がある。(ピン!)

引っかかったということは、何かあるんだろうな。(信頼)

このお店に入れということだな。(理解)

よし、入ろう!(実践)


部屋でぼーーーっとしていたら、友達の顔が浮かんだ。(ピン!)

浮かんだということは、何かあるんだろうな。(信頼)

その子に連絡しようということだな。(理解)

よし、今すぐ電話しよう!(実践)



こんな風に、日常で何かが気になったり
よぎったらすぐに行動に移すのです。


この『信頼』⇒『理解』⇒『実践』の間の時間差が
短ければ短いほど『インスピレーション力』は高くなります。


f:id:horiuchiyasutaka:20160821045226p:plain




瞬間的に、『感じて動く』というところへ近づけば
近づくほどインスピレーションの具現化は早まります。


面白そうなアイディアが浮かぶ ⇒ 即、動く。
友達と話していたら、ふっと何かが浮かぶ ⇒ 即、伝える。
雑誌を観て『ここ、行きたい!』とワクワクする。⇒ 即、行ってみる。


動いた先、伝えた先、行った先にどうなるか
検討しない。細かいことを考えない。


つまり、インスピレーションへの『信頼』がどこまであるのか?
それを正しくどこまで捉えて『理解』できているか?
それをちゃんと『実践』できているか?


ということが大切になってきます。


これが、シンクロニシティ・マネジメントのなかでも
絶対に必要になってくる『インスピレーション力』です。


今日から『感じて、動く』。
『信頼』⇒『理解』⇒『実践』の流れをどんどん短くしていくことを
意識していってくださいね。




↓ブログランキング参加しました!クリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中 堀内恭隆公式LINE@ LDM公式メールマガジン







f:id:horiuchiyasutaka:20160809103314j:plain


今日、8月9日(火)発売の『アネモネ9月号』に記事が掲載されました!

テーマは、ポジティブ自己愛です。









■直近のイベント・セミナー情報■


【「モチベーションを上げよう!」なんて
「世界」から消失させる1日セミナー】


■大阪:8月27日(土)【残席:6名】、東京:8月14日(日)【残席:3名】

このセミナーでは、たった1日で
モチベーションが「勝手に上がってしまう」状態を掴んで頂きます。


あなたの世界から、『モチベーションを上げる!』といったことが
必要なくなり、二度と現れないというところを目指します。



詳細は、こちらから>>