読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

セミナーの名前には生命が宿る。ファシリテーター養成コースが生まれ変わります。

シンクロニシティ・マネジメント お知らせ

2016年のLDMファシリテーター養成コース
明日、『大阪平日コース』を皮切りにスタートします。


テキストを準備していて、どうもコースの副題がしっくり来ない。


〜 インスピレーション力のプロフェッショナルになる 〜


昨年までは、これで良かった。
今後変更するつもりもありませんでした。


でもどうもこれでLDMファシリテーター養成コースを
スタートする気分にどうしてもなれなくて・・


それで、ずっとずっと内観して先ほど、フッと降りてきました。


〜 LDMの実践、シンクロニシティ・マネジメントの扉を開く〜



f:id:horiuchiyasutaka:20160907215355j:plain




明日開催での今日。いつもこういうのはギリギリ。


でもでも、テキストを新しいタイトルにしたときに
生命が宿りました。


セミナーのタイトルってその後のコースの運命を決めてしまうほど
大きくて、何かの『設定』が入るんですよね。


その設定は、そのコースの生命体としての設定でもあって
そこに参加される方の設定にも繋がるし
伝える我々の設定にも繋がってきます。


結果、『場』が生まれてくるのです。


〜 インスピレーション力のプロフェッショナルになる 〜


という昨年まではしっくり、しっくり来ていた副題が
もうしっくり来なくなったのは
『新しく生まれ変わりたい』というコースの意志、
コースからの声です。


そして、新しいタイトル。


〜 LDMの実践、シンクロニシティ・マネジメントの扉を開く 〜


これで、一気にエネルギーが来た!!



LDMファシリテーター養成コースは、今年から

『インスピレーション力のプロフェッショナル』

という枠組みではなく、それを超える枠組みで行います。


すでに『インスピレーション力』が高いメンバーが集まる
コースです。


だからこそ、ただ単に学ぶというだけでなく
それぞれの『インスピレーション力』を掛けあわせて
自由に新しいプロジェクトやビジネス
企画を生み出す場になります。



それも『シンクロニシティ』だから、何が生まれるか分からない。

コースが修了する1年後に、参加される皆さんが何を
生み出しているのかは分からない。


未知だから面白い。


参加するメンバーは、すでにインスピレーション力アドバンスクラス
まで参加しているので、『偶然に見える奇跡』を拾う力は備わっています。


後は、具体的にそれをどう形にしていくか。


『インスピレーション力』が一定レベルまで到達している方が
集まるから、『シンクロニシティ』も拾いやすく繋げやすい。


後は、それらをちゃんとマネジメントして形にしていけるか?


その取組みを2016年のLDMファシリテーター養成コースでは
開始します。


参加される皆様、どうぞよろしくお願いします!!







↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン




↓ 9月10月、東京、名古屋、大阪でLDM説明会をやります!

blog.hori-yasu.com

 


↓沖縄で『かみさまとのやくそく』のイベントをやります!

blog.hori-yasu.com