読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

自分が動いていようといまいと、世界は動いている。余計な手出しをしなくても、むしろ下手に手を出さないほうが上手く廻っていく。

昨年、動けなくなったときに心の中で決めたことがあります。

「どうせ動けなくなってるのなら
 動かないで全部廻せるようになっちゃおう!」



それまで「動いて」やっていたことを
どんどんやめていきました。


その上で、ビジネス、人間関係、お金、会社など
全ていまの基準がキープできてしまったら
素晴らしすぎる!


廻せるギリギリまで落とせるものは
どんどん削ぎとってしまうことにしたのです。



メッセージの返信、打ち合わせ
facebookやブログの発信、告知、家事
人と会うこと、読むこと、どこかに行くこと
などなど・・



それまで「動いて」やっていたことをどんどん
辞めていきました。



そうすると、不安や罪悪感が出るわ出るわ。


それでも放置していくことにしました。

協会で何かトラブルっぽいものが見えても放置。

仕事関係で、メールが来ても気が乗らなければ放置。


「このままだと、仕事がストップしてしまう。」
「仕事関係者に全員呆れられて、嫌われて誰もいなくなる。」


放置(笑



本も読まない。
ニュースも見ない。
インターネットも見ない。
パソコンとスマホにあるメルマガ、ブログ、ニュースサイトなど
全部削除。
RSS、ブックマーク削除。


「情報が入ってこない。」
「世の中の動きが分からない。」
「どんどん社会から取り残されていく。」
「時代に取り残されていく。」


放置(笑



そうしたら、今度は不安から逃げたくなって気を紛らわせたくなります。


電子書籍や漫画のアプリ削除。
ゲームアプリも駆除。
SNSのアプリ削除。


パソコンもスマホも開いても、見るものが何もない。
気を紛らわせるものが何もない。
どんどんどんどん湧いてくる不安。


「もう、終わった。」
「このまま、どんどん鈍っていく。」
「感性も死んでいく。」
「社会に復帰できなくなるかも。」
「もしかしたら、やる気やモチベーションなんて
 もう、湧いてこなくなるかも。」


放置(笑



その上で、布団でただただゴロゴロしている
毎日を過ごしてました。

起きたくなかったら、いつまでも起きない。

パジャマからも着替えない。



その生活をスタートしたのは1月です。

昨年受け付けたセミナーの日だけは
セミナーをやって、それ以外はどんどん断捨離。

毎日のように「動いて」「動く」に関して
どんどんやめていきました。


最初はこの先どうなってしまうのか
本当におっかなビックリで。


スタートした1ヶ月、2ヶ月は、ただただ怖いやら
不安やら罪悪感やらに押しつぶされそうな毎日を
過ごしてました。



が、現実はなぜか廻っていくのです。

仕事も、人間関係も、お金も廻ってる。

それも前と同じ水準で、いや前以上にいい状態で
廻っているものさえある。


これが、気持ち悪くて(笑


まあ、実はそうなるだろうなと頭では思ってましたよ。

これでも、それまでスピリチュアルやら
宇宙の法則やら、心理学やら、投影やら
学んで実践もしてきたもので。

理屈では、そうなることはどこかで計算してました。



が、身体のレベルでは気持ち悪い。
細胞に染み込んでいる記憶やら習慣は
「 “こんなこと” 、知らねー!!! 」なのです。


そこから来る全身の抵抗は凄くて
ありもしない不安な妄想がどんどん浮かんでは
消えていくのです。


放置(笑


今度は、そのうちにアイディアやら企画が
浮かんで来るようになりました。

それも、面白そうでワクワクするもの。

それもそれも、告知したら、話題になって人も集まって
儲かりそうなもの。


「ヤバイヤバイ!これやらなきゃ!」
「チャンスを逃しちゃう!」
「いまのタイミング逃すと、新鮮味が落ちちゃう!」
「自分の中で薄まっちゃう!」
「今後、このアイディア出ないかも!」
「忘れないうちに!」


放置(笑



そうなってきたら、自分を動かそうとする現象が
「これでもか!」と手を変え品を変えて、
やってくるのです!(笑


こんどは友達や知り合いの活躍や、過去最高記録や
企画をヒットさせている話がなぜか
入ってくる。入ってくる。


「うぎゃ!!取り残される!」
「追いてかれる。」
「内心、見下されてるに違いない。」
「アイツハオワッターとか。」
「カコノヒトーとか。」
「いや、それ以前にもはや存在を忘れられかけてるかも。」


放置(笑


もう、放置放置放置放置放置放置・・・



どうなって行ったのかと言うと、段々と慣れてきました。


「今日1日大丈夫だったから、明日も大丈夫じゃね?」
「今週大丈夫だったから、来週一週間も大丈夫じゃね?」
「今月大丈夫だったから、来月一ヶ月も大丈夫じゃね?」


気がついたら、8月です。

こうなってくると、今年の残りは大丈夫じゃね?

一年続いたから、来年一年も大丈夫じゃね?


みたいに、どんどん気にならなくなっています。


で、廻りを見渡したら住む世界がまるで変わっていたのです。



・自分で企画しなくても、誰かが企画してくれている。
アイディアまで思いついてくれている。

それも、自分の考えたものよりもよい!


・細かい作業も、いつのまにか誰かがやってくれている。

それも、自分がやるよりクオリティが高い!


・なんなら、企画そのものがあっちから来る。

それも、その人たちは凄いやる気で、自分がやるより凄いことをやってしまう!

東京でスタートした「かみさまとのやくそく」は
池川先生も加わった大阪に飛び火し
さらには沖縄にまで!!


・自分で気合の入った記事を書かなくなったら
雑誌社から取材が来る。

それも、自分よりも上手くまとまっていて、分かりやすい!


・働かなくなったら、1日で入る売り上げが上がる。

それも、10倍ぐらい上がって、無駄に動かないから、お金が残って溜まる。


・やる気をわざわざ出さなくなったら、勝手にやる気が出るようになってくる。

それも、ベストタイミングで!エネルギーが有り余ってるので
ここぞとばかりに物凄い動ける!





この体験を通して掴んだこと。
それは、自分が動いていようといまいと、世界は動いている。

余計な手出しをしなくても、むしろ下手に手を出さないほうが
上手く廻っていく。



全ては流れるように動いているから、不安から

「何か」を生み出そうとしなくても
「何か」付け加えようとしなくても
「何か」成長しようとしなくても
「何か」計画しなくても
「何か」に向かって動かなくても

放置していっても手元に残るものは残るし
生み出されていくものは生み出されていくのです。



自分が動いて生み出したり結果をだすのではなく
生み出される「何か」や「結果」があるので
それに合わせて生きていく。



この生き方ができるようになってきてから
僕のもとに来たもの。


それが、『シンクロニシティ・マネジメント』という
コンセプトだったのです。



f:id:horiuchiyasutaka:20160812124723j:plain






↓ブログランキング参加しました!クリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中 堀内恭隆公式LINE@ LDM公式メールマガジン







f:id:horiuchiyasutaka:20160809103314j:plain


今日、8月9日(火)発売の『アネモネ9月号』に記事が掲載されました!

テーマは、ポジティブ自己愛です。









■直近のイベント・セミナー情報■


【「モチベーションを上げよう!」なんて
「世界」から消失させる1日セミナー】


■大阪:8月27日(土)【残席:6名】、東京:8月14日(日)【残席:3名】

このセミナーでは、たった1日で
モチベーションが「勝手に上がってしまう」状態を掴んで頂きます。


あなたの世界から、『モチベーションを上げる!』といったことが
必要なくなり、二度と現れないというところを目指します。



詳細は、こちらから>>