読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

魂の目的は『体験したいっ!』

咲舞さくらさんの記事が面白いっ!!(≧∇≦)


ameblo.jp



わたしは「魂の目的は成長すること」と言われると

感覚的になんか違うなーって感じます。

 

 

地球で言うところの成長って

・階段を上るような

・背が伸びていくような

・大きく膨らんでいくような

・上昇していくような

 

小から大へ。左から右へ。下から上へ。

そんなイメージ

 

 

 

 

 

それに対して

わたしがイメージしている魂の目的って

 

上下左右とかの比較ができない

比較対象のない点と点を行き来するイメージ。

 

 

要するに、比較対象のない

体験が目的だと感じるのです。

 

 

ただの体験。良いも悪いもない。

レベルが高いとか低いとかもない。

ただやってみたいことをとことんやりぬく体験。

 

 

矢印ちょうど、ぬり絵の白いところを塗っていく感じです。

どんな色でどこを塗るかはその人次第。




この 魂は体験が目的 というのは、僕も同じような
感覚があります。


○○を達成するため、○○を実現するためというより
体験したい!!!味わいたい!!!という方が根源的。


何かを実現するとか、達成するという方向に向かうことも
もちろんあるけれど、そこに向かう全部を味わいたかったり
実現した瞬間の感覚を体験したかったり。


この時代の地球においての、この瞬間の自分の体験というのは
そこにしかないものだから、何をしているにせよ
魂は悦んでいる。ということになります。



そして、こっちも。


ameblo.jp



いまは、色んな理論や考え方やメソッドが
本やブログ、SNSでも入ってきます。


それぞれのよさや得意な分野があります。


それをどう選んでしてどう組み合わせるかというところに
自分のセンスを活かすことができると僕は思っています。


LDMも単体で使うこともできますし
さくらさんのように自分なりの感覚で組み立てても
面白いものになります。


その組み合わせのなかに、オリジナル、独自性が
あって、同じ素材を使って全く違った料理を生み出せるように
理論やメソッドを使っても、その人のフィルターを通した結果
他にはないものを生み出せます。


それはもう、そこにはその人のオリジナルが
生み出されていると僕は思います。


LDMというメソッドを開発した僕としては
上手に活かしてくれているところを観ると嬉しくなりますね。
どうもありがとうございます(^o^)





↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中

 

■月1000円でセミナー受講できるシンクロ倶楽部、スタートしました!

シンクロ倶楽部

 

■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!

堀内恭隆公式LINE@

 

■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!

LDM公式メールマガジン





■直近のイベント・セミナー情報■


【 沖縄かみさまとのやくそくプロジェクト 】


f:id:horiuchiyasutaka:20160901210225j:plain

半年をかけて、豪華ゲストが繋いでいきます!

詳細は、こちらから>>