読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

自分に近づいていったとき、一緒にいられる相手はベストパートナーになっていく。

シンクロ倶楽部 女性性・男性性

昨日は、シンクロ倶楽部『 女性性・男性性のしくみ 』でした。


f:id:horiuchiyasutaka:20170220213049j:plain





大好きなテーマ。


同時に、当分の間どこにも話さない可能性が高いので
可能な限り出しつくすつもりで
話しました。


シンクロ倶楽部で、動画も資料もいつでも見放題ですので
見逃した方は、いつでも視聴可能ですっ!

(⇒ 申込みはこちら!




自分のセミナーやイベントのレポートは
苦手なのですが、今回は咲舞さくらさん
秀逸なまとめをっ!

ameblo.jp

 



こういったアワ・サヌキの性質を知った時、
それをパートナーシップに於いて
「相手にこうしてやろう」
「相手がこう動くようにこうしよう」
という意識でその知識を使うと
ズレます。
というか、遠回りします。
 
 
自分の中にある女性性・男性性を
自分の中で使いこなすのです。
 
 
自分の中から発生するエネルギーが
外側に具現化、現象化したものが
パートナーシップだから
 
自分の中で女性性・男性性をうまく回せていれば
パートナーシップがうまく回り始めます。
そこから色々なものを生み出していけるのです。





まずは、自分です。

自分の声を表現できて
自分の想いを声にできて
“ 本来の自分 ” を出すことができるようになれば
どんどん自分に近づいていけます。


その自分と一緒にいられる相手は
ベストパートナーになっていくし

いなくても、出会った相手とは
同じようにベストパートナーになっていきます。



自分を好きになればなるほど
その自分が選んだ相手をもっと好きになるし

そんな相手を選んでいる自分ももっと
好きになります。





堀内さんに会ってみて感じたことは


ズバリ!


カテゴライズ不可能。



「私は男性である!」→「だから男性らしくこうあるべきだ!」
「私は女性である!」→「だから女性らしくこうあるべきだ!」

とかいうカテゴリーって
これからはもう不要なのかもしれん。
(※ポイポイワーク参照)


堀内さんにお会いして感じたのは
ただ、「わたしを生きている」という状態。


何が正解で何が不正解か
なんてことを気にせずに
淡々と「自分という正解を生きている」それだけ。


そんなエネルギーを堀内さんから感じられました。





これは嬉しいですね。


元々、誰かのつくった枠からズレないように
他人の視点から観た自分を意識して
生きてきました。


そして・・


『 自分で自分のことを定義してやるっ!! 』


と決めてから、どんどん楽になっていきました。



その最たるものが「女とは〜」「男とは〜」。


自分のなかにあるそれらを外せば外すほど楽に
いつしか、自分の定義すら必要なくなりました。



そうそう!それから、昨日のセミナーには
さくらさんの記事にもありましたが
リュウ博士もご参加してくれたのです!


少し長くなったので、次の記事で紹介しますね。





↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中

 

■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!

堀内恭隆公式LINE@

 

■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!

LDM公式メールマガジン





■直近のイベント・セミナー情報■


【 月額1000円でセミナー受け放題!シンクロ倶楽部 】


f:id:horiuchiyasutaka:20161114211427p:plain



3月20日(祝) 潜在意識はこう動くっ!!


『潜在意識』というとなんだか漠然としているかも知れません。普段無自覚の意識ですが、自分とそれ以外の境界線をなくしていくことで、全体にアクセスできるようになっていきます。
分離をなくせばなくすほど、本来もっている意識全体へとアクセスできるようになるっ!自由に楽になっていく感覚をゲットできますよ!



4月8日(土) チャクラを日常に落とし込むっ!!



ここでは『日常への落とし込み』を行うポイントを学ぶことができます。
チャクラを整えるとか、浄化するではありません。
『そもそも、なんで整える必要があるの?』という日常生活での『原因』を取り除いていけるようにしていきます。
本来、チャクラは自然であれば整っているものなのです。
調子悪くさせている根っこを断つ!!というアプローチを学べます!

詳細は、こちらから>>