読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

本にしていく作業は、新しい視点から光を当てていく作業の連続

出版とシンクロ倶楽部と、新しいことを同時進行の日々ですが
楽しみながら進めています。


どちらも、『シンクロニシティ・マネジメント』で進めています。


意図、計画、設計を自分のなかからどんどん省いていって
“ いま ” と調和をして進めていく。


それは、“いま” のシンクロニシティと調和すること。


『何のためにやっているか?』
『どんなことに繋げて行きたいのか?』


ということを可能な限り外していって、“いま” を観察していきます。


そうすると、“いま” のシンクロニシティが観えてきます。


本も、最初の打ち合わせから半年間ずっと打ち合わせで
原稿の1ページもできていません。


どんどんどんどん扱う内容が膨らんでいって
このままだとどうなるのか全く読めません。


先日の打ち合わせでは担当の金子尚美さんから

 

f:id:horiuchiyasutaka:20161023165556p:plain

『シンクロニシティ・マネジメントをできるまでのステップを

 まとめられますか?』




という宿題をいただきました。


まあ、これまでセミナーで何年も話してきたし、簡単ですよ!!


と、思ったところ・・・


これがちっとも纏まらない。


セミナーで効果がでる方法論と、本で効果が出る方法論は
全く違うのです。



それから、とんでもないことに気づきました。


LDMの場合には、ファシリテーターという立場の人が
クライアントさんを誘導して、インスピレーション力を
引き出します。


本だと、誘導する人がいない!!Σ( ̄ロ ̄lll)


うわ!!!これ、実は本にできないテーマなのでは!?


DVDやCDをつけたらいいのか?いや、それも何か違うっ!



・・・と思っていたところ、これまでにない新しいやり方が
一気にインスピレーションで降りてきました。


そこから2週間ほど、毎日のようにほとんど取り憑かれたように
ずっとずっと纏めてました。



これが面白い作業で、ここ数年自分が日常でやってきたことが
ガンガン網羅されていく。
やってきたことの意味が分かる。


が、どんどん降りてくるインスピレーションに自分が追いつけず

やりながら、どんどん膨らんできて纏めきれねえ!!!


・・・そしたらば、絶妙なタイミングで
10月15日に第1回のシンクロ倶楽部のセミナーがあるではないですか。


f:id:horiuchiyasutaka:20161012112344j:plain




テーマはズバリ「シンクロニシティ・マネジメント」。



これまでもLDMが、ワークやセミナーをしているときに
降りてくることが多かったのです。


セミナーで、話しながらリアルタイムで降りてきて
それをテキストに反映し続けるという方法で
LDMは進化してきました。


だから、シンクロ倶楽部で「シンクロニシティ・マネジメント」の
新しいコンテンツが降りてくるに違いない。

さらに、それが金子さんから宿題でいただいた
[ シンクロニシティ・マネジメントのステップ ] になるに違いない!



・・ということで、シンクロ倶楽部を楽しみにしていました。


そして、当日を迎えて降りてくるわ降りてくるわ。




f:id:horiuchiyasutaka:20161023172011j:plain




それで纏めたところ、まだ出てきそう。
なにかがまだ物足りない・・・

というわけで後日動画ライブ配信で追加で話しました!


f:id:horiuchiyasutaka:20161023172918p:plain




そこからさらに1週間。


動画を見ながらメモに書き出して、それを印刷して

分かりづらいところや意味が読み取りづらいところや
順番などを入れ替えて、さらにそれを印刷して・・・



というのを10回ほど繰り返し

『シンクロニシティ・マネジメントの4つのステップ』

としてできました!


・・・ま・・まとまった!!!!綺麗にまとまった!!!!


※本屋さんで並ぶ時には違う表現になっているかもしれません。

f:id:horiuchiyasutaka:20161023182232p:plain




各ステップの詳細を書き出したところ、19ページと
ちょっとした小冊子のボリュームになってしまいました(^◇^;)


f:id:horiuchiyasutaka:20161023181346p:plain


※シンクロ倶楽部のFacebookグループでは動画も合わせて
 アップしてありますので
メンバーの方はご覧いただけますよー。



これ、メモ書きみたいなものなので
実際に本の原稿に直したら10〜20倍のボリュームとなってしまい

このままだと
ステップの解説だけで一冊分になってしまいます。


これが、今後の打ち合わせでどんな風にまとまっていくのか
楽しみです。




それから、この作業やってよかったです。


これまで、「LDMを使った人たちが、シンクロ体質になる。」というところへ
フォーカスが当たってました。


そのなかでどんなプロセスを経たり、具体的にどんな変化をしていたのか
見える化することへはそれほど興味がなかったのです。




それがハッキリ見えました。

これまでLDMを受けてきて変化してきた方々が
どんな階段を登ってシンクロニシティをマネジメントできるように
なっていったのか、改めて整理することができました。


これはとても大きいです。


LDMのセミナーやワークを受けている人たちが
これを見るだけで
自分がいまどこにいるか把握できたり
いまいるところから、どうなっていくのか
先の指針になるものが観えるようになったからです。



本にしていく作業は、これまでやってきたことが
ベースとなりますが
全く別の視点から光を当てていく作業の連続です。



それを通して、今までできなかった解説ができるように
なったり、自分のやってきたことを改めてひとつひとつ
確認することができます。


その作業ひとつひとつが

『あなたのやってきたことは、正しい方向でやってきましたよ。』

と語りかけてくれるようで、小さな確信が高まっていっています。


その確信も、本の内容への確信へと繋がっていっていますので
とてもいい循環のなかにいることを感じます。


来年、本屋さんに並ぶころにはどんな仕上がりになっているのか楽しみです。





↓ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中

 

■月1000円でセミナー受講できるシンクロ倶楽部、スタートしました!

シンクロ倶楽部

 

■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!

堀内恭隆公式LINE@

 

■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!

LDM公式メールマガジン





■直近のイベント・セミナー情報■


【 沖縄かみさまとのやくそくプロジェクト 】


f:id:horiuchiyasutaka:20160901210225j:plain

半年をかけて、豪華ゲストが繋いでいきます!

詳細は、こちらから>>