読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

これで未来から流れてくる『豊かさ』と『お金』をどんどん受け取れるようになりますよ!

ビジネス的なテーマ

前回の記事、お金のブロックと価格設定について書きました。

 

blog.hori-yasu.com

 


この記事では、さらにより具体的なワークを紹介しますね。


このワーク、LDMでビジネスについてのセミナーで行っています。


ビジネスに関するワークなのに、涙を流す方これまで
沢山いらっしゃいます。


いきなり何倍も値段をつけられるようになった方も
お金を受け取ることが楽しくなったり
自分を売ることが面白くなった方も多数いらっしゃいます。


まず、自分の提供するものを思うように売れない方は
お客様にこのような提案をしています。


『 私がこれからあなたに提供するものは
 〇〇という技術やテクニックです。

 実際にすることは〇〇のような作業をやります。』


自分の技術や、費やす時間、労力、経費、材料費
または、「提供している間に」お客様が得られるもの
などなど・・・を説明しているのです。



それに対して、売れている方は
『お客様の未来』について話しているのです。



『 これから提供するものを通じて
 あなたの人生はこう変化していきますよ。
 こうなって、ああなって、そうなって
 さらにっっ!!!!こうまでなってしまうんです。 』


といった調子で。


それがお客様にとって素敵であればあるほど
魅力的であればあるほど

『それは、欲しい!!!!』

と感じていただけます。


ここで、再び前回のおさらいです。

f:id:horiuchiyasutaka:20160907150231j:plain

お金のブロックって?価格設定は、こうすれば感覚で出せるようになる! 



まずは、ここまではOKでしょうか?


思うように売れない方は、意識のなかで
『検討中のお客様』へ語りかけています。

これは、その気になるように『説得する』感覚です。


対して、どんどん売れる方は意識のなかで
『未来のお客様』へ語りかけています。

これは、未来の世界へ『導く』感覚です。


f:id:horiuchiyasutaka:20160923151344j:plain






・・・さて、ここからです。


いよいよ、『豊かさ』や『お金』に関して
大きく感覚が変わるワークを紹介しますね。


では、まずワークの準備です。



つぎの『2種類の未来』をしっかり想像して
その未来の差に『値段』をつけてみてください。

何となくで大丈夫です。


その1:もし、あなたのサービスや商品(それに類するもの全て)が
    その人の人生に表れなかった場合にそのまま延長した未来。
    (20年後、30年後)


その2:あなたのサービスや商品を受けたり使うことで
    それを延長した未来にその人が得る変化や豊かさ。
    (20年後、30年後)



図で表すとつぎのようなイメージです。

f:id:horiuchiyasutaka:20160907150326j:plain





『その2』と『その1』の間に値段はつけられましたか??
それでは、つぎに行きますね。



① 自分のサービスを提供された人をイメージする。

 まず、自分のサービスを全て受けて効果がパーフェクトに
 出た方をイメージしてください。
 実際にいる方でも、想像上の方でも構いません。


② そのまま未来・・・その人の10年後、20年後、30年後をイメージする。

 その人がそれをきっかけに、そこからどんな人生になって
 どんな状態になり、どんなものが生み出されて
 豊かになっていっているかイメージしてください。


③ その未来に再開して、語りかけてもらうところをイメージする。

 その30年後にその人と再会してこのように語りかけて
 もらうところをイメージしてください。



 『 あなたのあの ◻◻◻◻ を30年前に
   提供してもらったことで

   私の人生は _______________ のように変わりました。

   私にとっての価値は  〇〇  円でした。

   それをたったの △△ 円で提供してくれて
   本当にありがとう!


   あのとき、あなたが ◻◻◻◻ を提供してくれたから

   私の人生は _______________ のように変わったんです。

   あのとき、あなたが ◻◻◻◻ を
   提供してくれからなんです。
   本当にありがとう! 』



 ※ 〇〇円には、上で出した金額をいれてください。
  △△円には、あなたのサービスや商品の値段を
  いれてください。
  ◻◻◻◻には、あなたのサービス名や商品名を
  いれてください。



さあ、出来ましたか?

ここで流れてくるものは、未来にいるお客様の感謝です。
未来の豊かさ、喜び、幸せのエネルギーです。

それらをしっかりと受け取って、『魂』『心』『身体』
浸透させていってください。

全ての領域に、このエネルギーを浸透させていくのが大切です。


LDMのセミナーでは、ペアになって
未来に二人ともアクセスした状態で
目を見つめながら言ってもらいます。


自分がお客様の人生に何をもたらしたのかを
実感できたり、何のために今の仕事を
スタートしたのかを思い出して
感動して涙を流す方も多いです。



今度は、さらにそれを腑に落としていきます。

自分の感覚で
『この値段でもいい!!むしろ安いぐらい!!』
というところまで落とし込みますよー。



① お客様と会っているところをイメージする。

 今度は未来ではなく、いまのお客様。
 これから、自分のサービスや商品の話をする
 シチュエーションをイメージしてください。

② お客様の目を見て語りかけるところをイメージする。

 しっかりイメージの中でのお客様の目を見つめて
 次のように語りかけてください。

 『 あなたにこれから提供する ◻◻◻◻ は 
  〇〇 円の価値があります。
  それをたったの △△ 円で提供します。

  そのことによって、あなたの人生は _______
  のように変わり、_____ を得たり
  ____ になったり
____ のように
  変化することができます。

  どうです、安すぎるでしょう?




最後の

『どうです、安すぎるでしょう?』
ドヤ顔で言うことがポイントです。



これを、自分のなかで恥ずかしくなくなるまで
言うことが自然になるまで・・・

『安っっっ!!!!!』という感覚になるまで
何度も繰り返してください。



これも、『魂』『心』『身体』の深い領域から
行うことがポイントです。


自然と表現できないということは
自分自身がお客様の未来の変化や値段に納得していない
腑に落ちていないということです。


自分も腑に落ちていない値段を勧めようととすると
罪悪感を感じます。


それは、相手にも伝わりますし、その人が
気づかなかったとしてもそこで受け取った
お金はどこか、後ろめたさがつきまといます。


大切なのは、『自分がかける労力』以上に
『お客様が受け取る豊かさ』なのです。


それも、その人の人生を大きく捉えて
どんな未来がもたらされているのか?といったところから
しっかりと肚に落としていきましょう。


あなたが得る豊かさやお金は
自分を犠牲にして引き換えにしたものではありません。

お客様の未来から豊かさが、いまに流れて来ているのです。



そして、お客様はひとりではないはず。

自分の提供するものを通じて、どれだけ未来に豊かさが
増えているのか、それをエネルギーで感じましょう。

未来に生み出されている『エネルギーの総量』を
しっかり感じましょう。


それを受け取るのは、“ いま ” です。


これが肚に落ちる時、あなたはいまよりも
もっともっと、豊かになっていることでしょう。



↓クリックしたら、さらに豊かさが流れ込んできます!
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン




■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM説明会 】

f:id:horiuchiyasutaka:20160916222731j:plain

シンクロニシティ・マネジメントの図解シリーズをライブで解説!
さらに、具体的な事例も公開します!

10月2日の東京は、満員御礼
10月10日名古屋も、お席がどんどん埋まってます。

詳細は、こちらから>>




【 沖縄かみさまとのやくそくプロジェクト 】


f:id:horiuchiyasutaka:20160901210225j:plain

半年をかけて、豪華ゲストが繋いでいきます!

詳細は、こちらから>>