読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

シンクロニシティで物事を進めていくと、自分の予想を超えたものが生み出されていく。

シンクロニシティ・マネジメント インスピレーション力 これからの時代 セミナーレポート

LDMファシリテーター養成コースがスタートしました。


今回より、セミナーの副題を

〜 LDMの実践、シンクロニシティ・マネジメントの扉を開く 〜

に変更しています。

 

blog.hori-yasu.com

 



それで、変えてみてよかった。


講座をスタートしてから、新しい名前になぜ変更
することになったのか
そのインスピレーションの答えはすぐに分かりましたよ。


インスピレーション力レベルアップクラス
自分のインスピレーション力を高めることを目指します。
対象は、『自分の意識』のインスピレーション。


インスピレーション力アドバンスクラス
他者のインスピレーション力へ影響し、高めることができます。
対象は、『他者の意識』のインスピレーション。



さらに、LDMファシリテーター養成コースでは
自分と他者の意識を繋げて
そこで生まれるインスピレーションを扱えるようになる。


対象は・・・

そう、『集合意識』です。


『集合意識』のインスピレーションを扱えるようになると
新しいプロジェクトや企画を生み出せるようになります。



そうなるまでには、しっかり『自分の意識』を
扱えるようになる必要があります。

そうしないと、周りに引っ張られたりブレブレになるから。

自分でなく、他者の意識に繋がってしまうと
本来、自分の魂が表現しようとしているインスピレーションではない
ものを生きるようになってしまうのです。



で、自分自身のインスピレーションを扱えるようになったとき
今度は、『自分の影響力』を考えるというステージに入ります。

自分が、誰かを外側から動かそうとするのは
パワーや権力を使って動かすようなもの。

その人が自分の内側に繋がって、内側からくるインスピレーションで
動けるようにならないと、自分の小さな世界で終わってしまう。


本当の意味で、『その人を動かす』とは
その人が内側から動くように影響するということです。

無理やり人を動かすのではなく
インスパイアするように相手を開いて
その人が自然と動くように働きかけるということです。



理屈で言うのは簡単だけど、実際にそれをできるようになるためには
相当な積み重ねが必要になります。


だから、ショートカットするためのツールを沢山開発したし
トレーニングも開発しました。


でも、目指しているのはそこではありません。


『自分の意識』、そして『他者の意識』。
さらにはそれを繋いだ『集合意識』。


これを扱えるようになると、グループで集まった時
余計な話がいらなくなってくる。

集まったメンバーが『内側』で繋がっているから
意識を共有しているから、どんどん言葉が繋がってくるし
話の流れそのものがシンクロニシティで繋がっていくのです。



LDMを立ち上げて、7年が経ちました。

この、シンクロニシティでどんどん物事が進んでいって
自分の予想を超えたものが生み出されていくやり方が
広まるだけで、世の中がどれだけ大きく変わっていくか
確信がどんどん大きくなっていきます。



いまファシリテーター養成コースに
ご参加されている、さをり織りセラピーの帖佐英子さんが
レポートを書いてくれました。


ameblo.jp



さてさて、

そのシンクロニシティ・マネジメントの扉を開くセミナー。

もう、終始嬉しくて、嬉しくて。

 

何がって、

私がインスピレーションから組み立てていったさをり織りセラピーが、

見事にLDMの流れと一致していて、

体感としてわかっていたことが、言語化された感じなんです!

 

ああ、

だから場が作れていたし、

だから繋がれていたし、

だから具現化していたんだ!

そして、さらに進化していくこともわかりました。

 

そんな再確認があって、

ますます自分のやっていることに確信が持てたのです 

 

LDMのセミナーは、

なんだかよくわからないけど、なにかがある。

そう。感覚的にわかる。

 

私は、ともすればアタマ先行で知識に囚われがちなタチですが、

なぜかLDMに関しては、

段階とかまーったく御構い無しに、

ぐいぐい体感先行型でここまできました。

魂が知ってたから。

ん?そういえば、さをり織りもそうだと今気づく。 

 

コースが進むにつれて、

実は、驚くほど細部に渡って緻密で、

実に美しいメソッドだということを痛感してます。

 

しかも、

一見スピ系と思われがちなのに、

実はしっかり三次元で活用できるものなんです。

男性受講生が多いのも、そこだろうなぁ。

新しいトレーニングも、かなり使えます!

これ、面白すぎだから、また詳しく書きますね

 

とまぁ、初日から盛りだくさんなコース。

これからが楽しみです!

 


すでに、インスピレーションでガンガン動いて
シンクロニシティの扱い方も上手な
英子さんのレポートは嬉しいですね。


LDMでやっていることって、体験すると体感と現実が実際に
どんどん動いていくので
参加者の方や関わってくれている方は実感できることです。


が、それを表現しようとする怪しい雰囲気にも
なってしまう。


だから、参加された方、LDMを活かしていく方が
生身の身体で、リアルな人生のなかで
具体的な形でどんどん見せていってくれるしか
証明できない部分があります。


だから、立ち上げ当初は『伝わらない』ということが
もどかしく、かと言って自分だけが掴んでいる感覚だから
それを押し付けるということもどこか違う。


7年経って、様々な方が参加されてどんどん目に見える
成果や結果がでてきて、LDMを説明するために
『あの人を見てよ』『この人を見てよ』という状況に
日に日になっていることが嬉しいです。



LDMに関わってくれているこれまで全ての方へ
感謝しています。


どうもありがとう。




↓ブログランキングの、いつもいつもクリックありがとうございます!
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン




↓ 9月10月、東京、名古屋、大阪でLDM説明会をやります!

blog.hori-yasu.com

 


↓沖縄で『かみさまとのやくそく』のイベントをやります!

blog.hori-yasu.com