読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

『未来の設定』をダウンロードし、“見える化” する方法を公開します。

先ほどアップした図解⑤がLINE@のメッセージで大反響でした。

 

blog.hori-yasu.com

 


で、次の図解ですが、つい今しがた

『 “あれ” にしなさい!』

と、インスピレーションで降りてきました。


【 シンクロニシティ予定表 】です。

※ LDMでは、VIRAPと呼んでいます。


“ 未来の自分 ” から、これから起きるシンクロニシティや
ビジョン、出来事、体験をダウンロードするのです。


私たちは、生まれる前に “ 人生の青写真 ” をもって
この世界に来ます。


『 こんな体験をしたい 』『 こんな活動をしたい 』
『 この魂と出会って、一緒にこんなことをしたい 』


など・・・

魂は、“ 未来の設定 ” をもって生まれてくるのです。


通常、その記憶は忘れた状態にあります。


インスピレーションは、その記憶に触れたときに
“ 予兆 ”、“ 前兆 ”、“ 予感 ” という形で降りてきます。


『 いよいよ、あの人に出会えるよ 』
『 いよいよ、あの活動がスタートするよ 』
『 いよいよ、あの体験が目の前に迫ってるよ 』


そう、私たちは “ 未来を知っている ” のです。


運命が近づいてきたときに、ときめくような
“ 魂の鼓動 ” を感じるのです。


LDMをスタートする前に、僕はトランス誘導という手法で
クライアントの “ 未来の設定 ” をインスピレーションで
ダウンロードし、ストーリーのように繋げていくやり方で
個人セッションをしていました。


そのやり方を進化させ、洗練させてLDMとして
まとめていきました。



これから先に待ち受けている
“ 偶然に見える ” 出会い、“ 偶然に見える ” 出来事
“ 偶然に見える ” 流れの見える化です。


つまり、【 シンクロニシティの見える化 】です。


これを感覚で掴めるようになると
インスピレーションが何を示しているか
よりハッキリと感じられるようになり

“ 偶然に見える ” シンクロニシティを
確信をもって活かせるようになるのです。



この、【 シンクロニシティ予定表 】実現度が高いのです。


これまでLDMを7年間やってきました。

後から、予定表を作成した方へ話を聞くと

『 書いてあった計画のうち
 8割〜9割が実現しました!! 』


という方がほとんど。



それも、予想以上のスピードで実現しているという方も
多いのです。


頭で考えた計画表ではなく
インスピレーションから降ろしてきた計画表だからなんですね。


通常、訓練されたファシリテータがトランス誘導で
計画表を作成するサポートをします。


ですので、ブログ記事でどこまでそこに近づけるかは不明です。


が、僕のガイドから『 ブログで公開しなさい 』と
インスピレーションが降りてきましたので
次回の図解では解説しますね。


お楽しみに!!!!




↓ブログランキングにも、「クリックした先の未来」が設定されている!?
クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中


■LINE@では、ライブでメッセージ配信中!
堀内恭隆公式LINE@


■メールマガジンでは濃ゆい情報を配信!
LDM公式メールマガジン





f:id:horiuchiyasutaka:20160809103314j:plain


『アネモネ9月号』に記事が掲載されています!

テーマは、ポジティブ自己愛です。