読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

写真家、橋本和典さん。『シンクロニシティ・マネジメント』の空気感をビジュアルで表現してくれました。

シンクロニシティ・マネジメント ブログのコンセプト

ブログのリニューアルをするに当たってイメージとなる画が
欲しくなりました。


すでに、コンセプトは『シンクロニシティ・マネジメント』と
決まってました。


これを言葉で説明するのはなかなか難しい・・


と思っていたら

ブログのデザインをしてくださった
増田ゆきさんが、先ほど素敵に表現してくれました!


poppyou.com



。・.*
自分のエリアに集中して
他の人をコントロールしようとせず
その時に集まった人と
その時に湧き上がり作られる空気と
流れを信頼をして楽しむ
。 。・.*

 


まさに!そういう感じ。



かつての僕が進めていた物事の組み立て方は
目標設定をして、計画に落とし込んで
これから起きそうなことを想定して
それらも織り込みながら戦略に落とし込んでいく・・



『 シンクロニシティ・マネジメント 』とは
“ すでに ” 生まれようとしているものを邪魔しない。


ビジネスでも、人間関係でも
“ すでに ” 生まれようとしているものがあるので
それを観察していると自然と生まれてくるものを
育んでいくという方法です。


計画して何か生み出すのではないのです。


すでに見えない領域で生まれようとしているものがあって
それが形になっていくところに立ち会っていくという
やり方です。



これは、言語化するのがまだまだできていなくて
言葉以上に、空気感を先に掴んで欲しくて
だからこそ、ブログをリニューアルするに当たって、
ビジュアルイメージを大切にしたいと思っていました。



そこで、出会ったのが写真家の橋本和典さんです。

kazufoto.com



橋本さんの作品を見た瞬間、『これだ!!!』と感じました。


そこで表現されているのは、空気感。空間。自然との調和。
息づいている街や人との繋がりでした。



『 シンクロニシティ・マネジメント 』を伝える上では
流れとの調和、未来の予感と繋がり、インスピレーション
生み出されるものへの期待とワクワク感・・・


それらが絶対に必要で、僕自身もそのイメージを
目で見ることでさらに肚に落とし込めるだろうという
予感がありました。


そして撮影していただいた写真は、まさにその雰囲気を
表現してくれるものになっていました。



f:id:horiuchiyasutaka:20160809215411j:plain

 

f:id:horiuchiyasutaka:20160809215257j:plain

f:id:horiuchiyasutaka:20160809215547j:plain

 

f:id:horiuchiyasutaka:20160809215726j:plain




僕は、このブログではメッセージの発信者ですが
同時に「風景の一部」という立ち位置になりたいのです。


それは、読んでいる方のなかで空間が広がっていって
その広がった空間のなかでインスピレーションを感じる
余裕が生まれ、日常に起きているシンクロニシティに
気づいて欲しいから。


このブログを読んだ方のなかで生まれた空間のなかにいる
登場人物としての存在でありたいのです。



それが、『シンクロニシティ・マネジメント』という
コンセプトに決めてからイメージしていたことです。



だから橋本さんとの出会いはとても大きくて
これから伝えていく世界がワクワクしたものになりました!




↓ブログランキング参加しました!クリックありがとうございます!

クリックしたらシンクロニシティが起きる!?にほんブログ村ブログランキング参加中 堀内恭隆公式LINE@ LDM公式メールマガジン







f:id:horiuchiyasutaka:20160809103314j:plain


今日、8月9日(火)発売の『アネモネ9月号』に記事が掲載されました!

テーマは、ポジティブ自己愛です。









■直近のイベント・セミナー情報■


【「モチベーションを上げよう!」なんて
「世界」から消失させる1日セミナー】


■大阪:8月27日(土)【残席:6名】、東京:8月14日(日)【残席:3名】

このセミナーでは、たった1日で
モチベーションが「勝手に上がってしまう」状態を掴んで頂きます。


あなたの世界から、『モチベーションを上げる!』といったことが
必要なくなり、二度と現れないというところを目指します。



詳細は、こちらから>>