読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

自分のエネルギーと時間を、何に注ぎたいのか明らかにする。それ以外は、断捨離!!!!

昨日、受付を開始した「情熱・生命力1日集中クラス
全国からお申し込みが入ってきています。


f:id:horiuchiyasutaka:20160708120804j:plain




さてさて、このセミナーのテーマは『モチベーション』。


ここで掴んでいただくのは
単なる『やる気』とか『気力』っていうだけの話しではありません。



自分が、何にエネルギーを注ぐのか?ってことなんです。



僕らは、無意識のうちに自分が注ぐエネルギーを
調整してしまいます。



『本命』にエネルギーを全力で注ぎたいんですね。



で、人生が曖昧だったり、したいことが漠然としていると

『本当に、ここに全力を注いでいいのかな?』


って、無意識のうちにセーブをしてしまうんです。



「なんとなく、あれもやりたい気がする」
「これもやりたい気もする」
「でも、あれはなんとなく面倒くさいなー」


って、“あれもこれも”ってゴチャゴチャしていると
どこにも全力を注ぎきれない。



だから、本気を出すのをどこかで留めてしまう。



つまり、つまりですよ!


あなたが、何に自分のエネルギーと時間を注ぎたいのか
明らかにすることで、無意識のスイッチが変わって
そこからモチベーションが湧いてくるようになるのです。



ですのでこのセミナーでは、まずあなたが人生のなかで
本当に大切にしたいものを明確にしていただきます。



その上で「それ以外は、断捨離!!!!」とスパっと
決めることができるワークを行います。



今日、会った方に「まだセミナー受け付けてますか?」と
ご質問を受けましたが、今回はまだ大丈夫ですよ。


・・・と思っていたら、東京:残席9名、大阪:残席7名
いつの間にか埋まり始めてますね。


「なんとなく、行きたい気がする」

というのであれば、「行くぞ!」って決めちゃいましょう(笑)

それだけで、不思議とモチベーションが上がる感覚を
ゲットできます。


参加前から効果を実感できますよ〜

詳細、お申し込みはこちら >>





■LINE@始めました!

ID:「@hori_yasu」で検索できます。

↓クリックで登録できます。
友だち追加数



■LDM公式メールマガジン
登録は、こちらのページからできます。>>
※漫画の一番下に登録フォームがあります。



■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■7月17日(日)意識と本当の自分
  ー トランス誘導の仕組みとは?目覚めた意識とは? ー

■7月18日(月・祝)スピリチュアルと運命
  ー どうすれば、運命を動かすことができるのか?ー


開催レポートは、こちらをご覧ください。

その1:自分の感じている感覚すべてを掴むということは、宇宙全部を掴んでいる
その2:「我々は何者か?」
その3:「自分が気持ちいい」と感じる感覚が全部全部教えてくれるようになる。
その4:あらゆることへの「信頼」がインスピレーションを 受け取る土台になります。
その5:エゴは存在「しない」。エゴは存在「する」。この両方を全肯定することが、インスピレーション具現化に繋がっていく。
その6:「性」は、自分を大切にする。自分を愛する。 誰かと愛し合う。誰かと繋がる。あらゆる関係の雛形だからこそ 真正面から向き合っていきたい。
その7:セックスというものに正面から向き合って、自分の快楽と不快感にしっかりと向き合う。それが「性と生命」を扱う上での前提になります。


詳細は、こちらから>>



【 『かみさまとのやくそく』映画上映会と魂ワーク 】


f:id:horiuchiyasutaka:20160610083852p:plain

■日時:7月31日(日)13:00〜18:00
■会場:ザ・リッツカールトン大阪2階ザ・ガーデンルーム

東京での開催レポートは、こちらをご覧ください。

blog.hori-yasu.com




詳細は、こちらから>>



【「モチベーションを上げよう!」なんて
「世界」から消失させる1日セミナー】


■大阪:8月27日(土)【残席:7名】、東京:8月14日(日)【残席:9名】

このセミナーでは、たった1日で
モチベーションが「勝手に上がってしまう」状態を掴んで頂きます。


あなたの世界から、『モチベーションを上げる!』といったことが
必要なくなり、二度と現れないというところを目指します。



詳細は、こちらから>>