読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

「自分」を手放して行った先にある「世界の全てが自分」。そうやって、今日も「自分」を失い より拡大した自分を手に入れています。

いま、「自分」という意識を拡大すると
どこまで行けるのか実験しています。
 
 
家族であれば、「妻」と「自分」でなく
「子供」と「自分」でなく
「家族全員が自分」という大きな自分で捉える。
 
ビジネスであれば、「スタッフ」と「自分」でなく
「関わる人」と「自分」でなく
「関わる全員が自分」という大きな自分で捉える。
 
本であれば、「編集者」と「自分」でなく
「エージェント」と「自分」でなく
「関係する全員が自分」という大きな自分で捉える。
 
 
 
こうなってくると、「自分が出したもの」は
ひとりでなく、「全員で生み出したもの」だし
 
全員で生み出したものが、「自分のもの」になる。
 
 
「自分」と「誰か」になると
誰が生み出したか、より優れた貢献は誰か
って感覚になります。
 
 
でも、「関わる全員が自分」なら
誰がどうということはなく、生み出した豊かさも
全員のなかに循環していけるのです。
 
 
僕はここに、ブログをお読みの方も
Facebookでいいね!を押してくれる方も
何らかの形でLDMに触れる人も
全て「自分」という範囲に含めていけるように
なりたいです。
 
 
だから、もっともっと「自分ひとりがやった」を
手放したい。
 
もっともっと「自分ひとりが生み出した」を
手放したい。
 
もっともっと「自分ができること」を
手放したい。
 
もっともっと「自分が優れている」を
手放したい。
 
 
「できる自分」を手放せば
「できる誰か」が自分になる。
 
「優れた自分」を手放せば
「優れた誰か」が自分になる。
 
「集められる自分」を手放せば
「集められる誰か」が自分になる。
 
「説明できる自分」を手放せば
「説明できる誰か」が自分になる。
 
「生み出せる自分」を手放せば
「生み出せる誰か」が自分になる。
 
 
そして、どんどん「自分」を手放して行った
先には「世界の全てが自分」になっている。
 
 
そうやって、今日も「自分」を失い
より拡大した自分を手に入れています。
 





■LINE@始めました!

ID:「@hori_yasu」で検索できます。

↓クリックで登録できます。
友だち追加数



■LDM公式メールマガジン
登録は、こちらのページからできます。>>
※漫画の一番下に登録フォームがあります。



■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■7月17日(日)意識と本当の自分
  ー トランス誘導の仕組みとは?目覚めた意識とは? ー

■7月18日(月・祝)スピリチュアルと運命
  ー どうすれば、運命を動かすことができるのか?ー


開催レポートは、こちらをご覧ください。

その1:自分の感じている感覚すべてを掴むということは、宇宙全部を掴んでいる
その2:「我々は何者か?」
その3:「自分が気持ちいい」と感じる感覚が全部全部教えてくれるようになる。
その4:あらゆることへの「信頼」がインスピレーションを 受け取る土台になります。
その5:エゴは存在「しない」。エゴは存在「する」。この両方を全肯定することが、インスピレーション具現化に繋がっていく。
その6:「性」は、自分を大切にする。自分を愛する。 誰かと愛し合う。誰かと繋がる。あらゆる関係の雛形だからこそ 真正面から向き合っていきたい。
その7:セックスというものに正面から向き合って、自分の快楽と不快感にしっかりと向き合う。それが「性と生命」を扱う上での前提になります。


詳細は、こちらから>>