読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

第2回は、「友達との間にある壁」がテーマです。

LINE@第2回目の記事を書きました。

本日、12:00配信です。


今日のテーマは、「友達との間にある壁」です。


それはどこにあるかというと
自分の中に存在します。


その正体とは、「恐い」という感覚。


心を開くのが恐い。
人と繋がるのが恐い。
傷つけられたら恐い。
裏切られたら恐い。
大切にされなかったら恐い。
嫌われたら恐い。


そんな風に、自分の外側の世界に 自分を開くのが恐いのです。


でも、それは外の世界へ飛び込もうということではありません。



・・といったことについて書きました!


LINE@は、下記のボタンをクリックで登録できます。

友だち追加数



■LDM公式メールマガジン
登録は、こちらのページからできます。>>
※漫画の一番下に登録フォームがあります。



■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■7月17日(日)意識と本当の自分
  ー トランス誘導の仕組みとは?目覚めた意識とは? ー

■7月18日(月・祝)スピリチュアルと運命
  ー どうすれば、運命を動かすことができるのか?ー


開催レポートは、こちらをご覧ください。

その1:自分の感じている感覚すべてを掴むということは、宇宙全部を掴んでいる
その2:「我々は何者か?」
その3:「自分が気持ちいい」と感じる感覚が全部全部教えてくれるようになる。
その4:あらゆることへの「信頼」がインスピレーションを 受け取る土台になります。
その5:エゴは存在「しない」。エゴは存在「する」。この両方を全肯定することが、インスピレーション具現化に繋がっていく。
その6:「性」は、自分を大切にする。自分を愛する。 誰かと愛し合う。誰かと繋がる。あらゆる関係の雛形だからこそ 真正面から向き合っていきたい。
その7:セックスというものに正面から向き合って、自分の快楽と不快感にしっかりと向き合う。それが「性と生命」を扱う上での前提になります。


詳細は、こちらから>>