読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

パートナーを幸せにしたい男性の方へ

「愛するこの女性を幸せにできる」という確信は
男性の本来もっている潜在能力を開花します。


その根っこにあるもの。


それは、「この人の幸せのために生きたい」という
男性の持っている愛の力です。



─ 愛するこの人を幸せにできる。


ただそれだけで、あなたは自分の存在を
確信することができます。



彼女と付き合い始めた頃、彼女と一体化した
感覚になったことがあります。


そのときから、僕のすべては変わりました。



彼女とただ見つめあっただけなのです。

男性がまっすぐに彼女の目を見つめると
女性の方が戸惑うことがあります。

それでも、関係なく彼女の瞳を見つめつづけるのです。


目を通して、『あなたを愛している。』と伝え続ける。
彼女のなかに戸惑いが広がります。


『いいの?信じてもいいの?でも・・』


といった不安の感覚を彼女から感じます。
それでもただ見つめつづけるのです。

相手が『やめてよ。恥ずかしい。』と言っても関係なく。



まったく動じず、ブレずにただ見つめるだけ。

すると、目の前の彼女と、蕩ける(とろける)ような
一体感を感じる瞬間があります。



理屈抜きに、『 魂で繋がった相手だ! 』とそのとき感じます。



そのとき、僕がそうであったように、あなたのなかから
不安がなくなるでしょう。

彼女がどんな態度を取ろうとも、どんな状態であろうとも
繋がっている相手であると実感できることでしょう。



そのとき、あなたは、自分の存在を確信します。

世の中で何かを成し遂げるとか、ビジョンを実現するとか
それ以上の悦びの感覚。


あなたが、この勇気をもったとき
あなたは自分の存在が、かけがえのない愛する女性にとって
勇者であることを感じるでしょう。



肩書や、収入や、知識や、セックステクニックや
ファッションや、面白いトークなどではなく
存在で彼女を溶かしてしまう、本来のあなたを知ることになるでしょう。


あなたの正体は、“揺るぎなき愛”という存在なのです。

外側でなにを成し遂げていようといまいと
あなたが、もうすでに揺るぎなき愛という存在なのです。


あなたを前にしたとき、たったひとりの女性は
不安に揺らいで、確認したくなることでしょう。


『 本当に、あなたに私を開いても大丈夫?? 』
『 身体だけでなく、全部を開いても大丈夫?? 』
『 いざとなったときにでも、委ねられる?? 』
『 わたしが、なにかあって変わってしまっても委ねられる?? 』


この願いには、女性の方も気づいていないかも知れません。
それだけ、彼女も自分の存在や魅力を忘れてしまっているのかも
知れません。


目の前の彼女は、あなたに不安をぶつけてくるかもしれません。

ぐちゃぐちゃに怒ったり、めちゃくちゃにあなたのことを
けなすかも知れません。



その奥にある、小さな不安をあなたは感じることはできるでしょうか?


その小さな不安を溶かし、彼女を真っ直ぐに見つめて
ただ一人の男性として、何があっても一緒にいると
存在で伝えることはできるでしょうか?



あなたの偉大な将来のビジョンと比べて
日々の出来事、日常は小さくて
つい見落としてしまうのかも知れません。



それよりもあなたは、“いざ”というときに
出てこれるようにいつでも準備を整えているのかも
知れません。


そして、『世の中を動かすような大きな仕事』と比べて
彼女の日常的な愚痴にいちいち付き合っているほど
あなたは暇ではないのかもしれません。



でも、彼女が毎日の小さな積み重ねのなかに
あなたを感じているとしたら、どうでしょう?



もし、彼女にとって毎日の“小さな裏切り”があり

『あなたを、いざというときに信頼しても大丈夫??』

という“大きな不安”を育んでしまうとしたらどうでしょう?



毎日、彼女のことをどれだけ感じてあげるか?
日常の、小さなことをどれだけ一緒に楽しめるのか?
小さな会話でも、どれだけ一緒に共有できるのか?


その積み重ねは、いつしか彼女からの信頼に繋がります。
その信頼があるから、彼女はあなたに身も心も安心して
開くことができるのです。


同時に、あなたは彼女からあらゆる悦びをもらえることでしょう。
それも『いきる歓び』という本物の悦びです。


あなたが、どれだけ自分をちっぽけと感じていようと
まだ何も成し遂げていまいと
自信がなくても大丈夫。


ただ、ほんの小さな勇気があればよいのです。
彼女は、“いまのあなた”を必要としているのです。


いま、この瞬間必要としているのです。


ただ、それを受け止める。そんな感覚で彼女の“いま”に
あなたが存在し続ける。


そうすれば、必ずや彼女はあなたに全てを開いて委ねてくれます。


あなたは、彼女の存在そのものを全て受け止めるという
これまでにない悦びを実感することができるのです。



※ 元ネタは2年前にFacebookで投稿した記事です。
最近色々な方にシェアされています。

いま見ても心に響くものがあったので
少し、加筆修正しこのブログでも掲載しました。





■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■5月3日(火・祝)インスピレーション力
    ー インスピレーションの正体とは?どうやれば扱えるのか? ー

■5月4日(水・祝)性と生命
    ー 性とは?生命とは?宇宙とは? ー


詳細は、こちらから>>




【 堀内恭隆さん・荻久保則男監督ジョイント講演会 】
〜あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す〜
&『かみさまとのやくそく』上映会



■開催日時
2016年5月5日(木・祝)13:00~18:00

■イベント内容
第一部:ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映
第二部:堀内恭隆さん+荻久保則男ジョイント講演会
「~あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す~」

f:id:horiuchiyasutaka:20160419212417p:plain f:id:horiuchiyasutaka:20160419212402p:plain


詳細は、こちらから >>