読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

ストックしない!気軽で フットワークも軽く、生み出すものは鮮度が高くて純粋になります。

いまは、「空」でいるということを大切にしています。


そのために

貯めこまない。もったいぶらない。
捨てる。手放す。


定期的に思い立ったら断捨離をするというより
その場、その場でやっています。


ブログで言えば、前は記事のネタをストックしておきました。


書きかけのものがあれば、後で記事にするために取っておいたり。


そうしておけば、「ネタ切れ」というのは起きないだろう。

仕事も、やりかけだった仕事は、Todoリストにしておいたり。

思いついた企画が手をつけられなかったらメモしておいたり。

すぐに返信できなかったメールは後でまとめてしようと置いておいたり。



こういうの、全部自分のなかで消化不良のまま

「いつか、手を付けなきゃいけないもの」

としてどんどん溜め込まれるのです。



それで、中途半端なものでパンパンになってしまって
気が滅入ってしまう。



いま、やっていないということは、やりたくない。
いま、手を付けていないということは、必要がない。


もっというのであれば、「本当にやりたいこと」だったら
何よりも再優先でやってます。



ということは、ストックしてしまっているものって
必ず、「本当にやりたいこと」よりも優先順位が低いのです。



「本当にやりたいことより、優先順位が低いもの」で
パンパンになってしまって、感覚を鈍らせるって
もったいなくないですか?



いまは、どれも「いまやっていないということは、いらない。」
と、あっさり手放すことができています。


生み出せない不安とか、忘れてしまう不安とか、ありません。


むしろ、空白を常につくっておけば
そこにどんどん新しい生命が生み出され続ける。


ストックしておかないというのは身軽で気軽で
フットワークも軽いです。


自分のなかにあるものは、常に新鮮でイキイキしたもの。


だから、いま僕が生み出すものは
生きていて、鮮度が高くて純粋になっている。


思考もクリアで、感覚もどんどん鋭敏になり
だから欲しいものが真っ直ぐ捉えられて
日常というスペースを、幸せが占める面積がどんどん増えていっています。





■直近のイベント・セミナー情報■


【 LDM、インスピレーション力の全貌を棚卸しするセミナー


■5月3日(火・祝)インスピレーション力
    ー インスピレーションの正体とは?どうやれば扱えるのか? ー

■5月4日(水・祝)性と生命
    ー 性とは?生命とは?宇宙とは? ー


詳細は、こちらから>>




【 堀内恭隆さん・荻久保則男監督ジョイント講演会 】
〜あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す〜
&『かみさまとのやくそく』上映会



■開催日時
2016年5月5日(木・祝)13:00~18:00

■イベント内容
第一部:ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映
第二部:堀内恭隆さん+荻久保則男ジョイント講演会
「~あなた自身のかみさまとのやくそくを思い出す~」

f:id:horiuchiyasutaka:20160419212417p:plain f:id:horiuchiyasutaka:20160419212402p:plain


詳細は、こちらから >>