読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

内側では、インスピレーション。外側では、シンクロニシティ。両面がピッタリ噛み合ってそこから生命が生み出されていく。

今月に入ってからは、ほとんど原稿にほとんど意識とエネルギーを注いでいます。湧いてきているインスピレーションをありったけ注ぎ込んでいます。僕がずっと大切にしているのはエネルギーの一致感です。自分が受け取っているエネルギーと結晶化、具現化して…

忘れられない日。下野のまんま。

晴れたら空に豆まいてで開催された『下野のまんま』最高に盛り上がりましたっ! こんな無茶苦茶で、カオスで、でも計算でもしたかのように見事な流れになって、一つに繋がっていく・・どの方の話も面白すぎて、一人一人の話をもっともっと聞きたい!!といっ…

『繋がりたい』『結びつきたい』という想いは、自分と “それ” との間にあるスペースに何かを生み出していく。

一緒にいる人は、プライベートでも仕事でも 『繋がりたい』という感覚になる人を選んでいます。 もっと感覚を正しく表現するならば 『結びつきたい』という感覚になる存在。 この3次元では、身体、物質、距離、時間と 自分と “ それ ” を隔てているものが必…

君の名は。─ 説明のつかない感覚、むしろ説明をつけないでただその“なにか”を大切にしたい。

ここ最近、降りてくるインスピレーションの量がとても多くてまとめようとする自分の思考が追いつかない状態です。これは、少し落ち着いてまとまっていくのを待ってみましょう。以前は、こんな風にどんどん降りてくるとき、湧いてくるときにはなんとかその自…

ソウルメイトやツインソウルなど、『運命の繋がり』について研究しています!

LINE@でシンクロ倶楽部について配信したところ、意外な反響だったのが・・この部分。 ・・あ!あと!!個人的にソウルメイトや、ツインソウルの研究をしてまして、そのような『運命の相手との出会い』というものがどのようにシンクロニシティで起こっている…

「魂の特別な繋がり」を感じる存在の出会いは、「自分自身」との出会い。自分から逃げることはできなくなる。

魂の特別な繋がりを感じる存在と出会ってしまうことがあります。 運命の相手、「魂で繋がっている」としか説明できない相手。 一昨年辺りから、セミナーに参加される方で出会っていると仰る方が増えてきました。話を伺っていると、同じようなパターンが観え…