シンクロニシティ・マネジメント 堀内恭隆 公式ブログ

インスピレーション力®で「望む未来」を「偶然」からデザインする

自分と繋がる

「こんな美しいレターって、見たことない」と褒められた秘密。「意識」と「集客」の関係。

昨日公開した「シンクロニシティ・マスター養成講座:入門編」ですが告知ページに思わぬ反響をいただいています。・透明感が綺麗・美しいランディングページ・芸術的・・などなど。面白いご感想が沢山。デザインだけでなく・・ ライティングも!?プロのコピ…

だから、安心して絶望しましょうね。

「嫌なことが起きないように」「ネガティブを引き寄せないように」・・と、思っているとき、避けようとしているとき我々は「落ちないように落ちないように」となんとか、必死に足掻こうと頑張っているのです。 で、一番しんどいのは「落ちないように落ちない…

選択肢が増えるだけで、気持ちが軽くなることは多いのはなぜか?

息苦しさや生き辛さは、選択肢が増えるだけで解消することがあります。「これしか選べない」「こうでなければいけない」と、選択肢が狭い場合、選べるものが増えるだけでも気持ちが軽くなるということは多いです。「これしか選べない」というところから「こ…

刺激中毒になると、「ふと」「なんとなく」を見逃してしまう。

インスピレーションや、シンクロニシティはリラックスしているときに受け取りやすいです。そして、日常で安心感を感じている時、くつろいでいるときに、リラックスをしやすいのです。【完全版:ぽいぽいワーク】をスタートした初日、2日目はけっこう気合を…

もの凄い怖い夢をみた。ネガティブな感情が湧いてくる。どうしたらいいのでしょう・・

【完全版:ぽいぽいワーク】の2日目に進んでいます。今日のメッセージはかなり面白かったです。まず、もの凄い多かったのは、睡眠中「怖い夢」「悪い夢」をみたというもの。 それで「かなり多いので、大丈夫ですよ〜」・・・と、配信したところ!!! これ…

「インスピレーション」や「シンクロニシティ」の流れに乗ろうとしたら、ドキドキするものなんだよ。

記事に書きたいことがいくつかあるのですが上手に言語化できないです。心境の変化や、新しいチャレンジなどが重なって意識が大きく広がったり、狭く小さくなっていったり・・「君は、本当はなにをしたいのかい??」と問われている感覚です。可能性が大きく…

何が起きていても、どんな状況でも「絶対に大丈夫」という確信を得た体験。

先日、10年前にトランス誘導をしていた頃のことを振り返って記事にしました。 blog.hori-yasu.com クライアントをトランス誘導してくと「全てを知っている意識」のようなものとその人が繋がっていきその意識に任せれば任せるほどセッションがどんどん上手く…

ちょっと信じられないぐらい「超万能な人」が、内側にいた!!

僕が、インスピレーションとシンクロニシティについて掴んだのは、10年前に行っていたトランス誘導セッションです。 その頃の体験についてはこちらで紹介しています↓ blog.hori-yasu.com blog.hori-yasu.com クライアントをトランス誘導していくといま悩んで…

完全な暗闇とは、境界線のない究極の安心感でした。ダイアローグ・イン・ザ・ダーク、再開に向けて動いているそうですよ!!

シンクロ倶楽部には、「シンクロメンバー」と「シンクロメンバープラス」という、2種類のメンバーがあります。セミナーで、シンクロニシティやインスピレーションについて学びたい⇒ シンクロメンバーさらに、セミナー後に交流会や懇親会も参加して他のメン…

どんな出来事、体験も全て繋がっている。僕の原点。

自分の人生がどうなるか分からん。先行き不透明。神さま、仏さま、ネ申さま、イムさまっ!!!!どうなるんですかっっ!!!!・・と、不安で不安で仕方ときでもある意識領域では、ビックリするぐらいに僕たちは人生で起きていることを「知っている」のです…

過去を手放しきって、戻ってきた “いま” 再始動するということ。

昨年、過去からの流れを完全に手放すつもりで着るもの以外のほとんど全てを捨てました。モノだけでなく、・1年以上前のメールは全て削除・電話帳のデータは、1ヶ月以内に連絡しそうな14件以外消去・プロジェクト管理表、動かしているもの含めて全て廃棄・過…

僕たちは、ひとり残らず「この世界をより良くしたい」という想いと具体的な役割をもって生まれてきます。

「かみさまとのやくそく」という映画のイベントに昨年から今年にかけて3回関わらせていただきました。 映画を鑑賞した後に、荻久保則男監督、池川 明先生とトークをするという形式です。 blog.hori-yasu.com blog.hori-yasu.com blog.hori-yasu.com 生まれる…

「過剰」さを省いて残ったものでスタートする

一昨年、思うように動けなくなったことを きっかけに、ドンドンドンドン緩んでいく 生活になっています。 この生活に入ったのは、 「過剰」さをどんどん省いていきたかったから。 自分に無理をさせていた余計なものを どんどん削ぎ落として、残されたものを …

あなたのは「読書会」じゃない!⇒じゃあ「読書会」でなくていいよ!

本を出版してから3週間ですが すでに大塚商会さんのセミナーでご紹介いただいたり朝活イベント、朝食会、読書会などで ご紹介いただいていらしいです。すごい嬉しい!!! 読んでほしいという以上に「使ってほしい」「使い倒してほしい」という感覚が強いの…

自分は今一歩、抜けられない病。

「自分は今一歩、抜けられない病」という病気があります。 この病気にかかると・・ ・「なにか、あとひとつ加われば抜けられそう」という “ あとひとつ ”を毎日探すものの なぜかその “ あとひとつ ” がどこに行っても 何ヶ月も何年も見つかりません。 ・「…

自分を「幸せにする最大の鍵」、それは「自分自身の感覚」です。

2年〜3年前、Facebookではインスピレーションが湧いてくるままに毎日のように記事を投稿を綴っていました。『 夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント 』で書いていますが、純度の高いインスピレーションは「集合的無意識」からきます。それもあ…